自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

木の芸術

202318b4.JPG私達、木のプロから見ても素晴らしい木材が入手できた。

まさに、自然が創った「芸術」。

これがどのように使われるか、想像するだけでワクワクする。

多くの皆様と。

45ca5cd0.JPG本日、岡山から視察があり、明日は、富山と千葉から来社予定がある。

群馬県嬬恋村の「山田屋温泉旅館」
http://www2.wind.ne.jp/yamadaya/index2.html

の増築に杉丸太12M×Ф30cmが使用され、明日の出発となる。

この時代に日本中から御来社いただき、各地に出荷させていただく、

本当に恵まれた会社です。

製造のピーク

2f6f90a0.JPGこの時期が製造の最盛期

これだけの量産体制を維持するのは、素晴らしいと思う

改めて、役員・社員に感謝。

社員

社員が良く働く

「あまり無理をしないで」って、言っても働いてくれる

彼らにどのような感謝をあらわせばいいのだろう

本当にありがとう。

少しでも。

今日からブログのスタート。

少しでも会社の近況をお伝えできればと思っています。

化粧杉皮

素晴らしい天然素材です。壁や天井などのアクセントにもどうぞ。

山に立っている杉の木から伐採直後に皮をとり、丹念に仕上げた、山からの最高級の贈り物です。究極の天然素材だと思います。ただ、粗悪品が出回る恐れがありますのでくれぐれもご用心くださいね。





樹種: 杉の皮
規格(入り数): 1束=3坪分
規格(幅): 240mm・300mm・360mm・450mm
ランク: さび皮・特撰・極稀・上稀・稀
施工用途: 天井・壁・屋根など
製造・加工方法:
1. 9月〜10月に伐採した樹齢60〜100年の杉の皮を剥ぐ
2. 皮を横積みにし、約2ヶ月発酵(防虫のため)
3. 一定の幅に幅立ちし、一定幅ずつ結束する
4. 杉皮削りセン(道具名)で荒皮を削る
5. 3坪ずつ結束する

桧出節・槇出節(ひのきでぶし・まきでぶし)

節の出っ張りを生かした面白い商品。ご近所の居酒屋・うどん屋さんなどで見かけたかも。

本来、銘木は節や枝を嫌いますが、この商品は逆にこの変化を楽しんだアイテムだと思います。少し「遊びの空間」に是非、どうぞ。お近くの飲食店などでご覧になられてませんか?



樹種: 桧・槇
長さ: 3m〜4m
末口: 60〜210mm
施工用途: 門柱・ポーチ柱など外回りの部材
製造・加工方法:
1. 生枝のついた立木を伐採
2. 皮を剥ぎ、枝の切跡をきれいに削る
3. 節のあるところを美しく強調したもの

面皮柱(めんがわばしら)

主として茶室の柱として使われますが、木目を綺麗に見ることが出来、味のある商品だと思います。

いかにも和風を表現する商品のひとつです。カドは丸のままで、4面は木目をだし、繊細な味を出すのには最高のアイテムです。高級材としてだけではなく、木の味を楽しむつもりで一度、使われてはいかがですか。







樹種: 杉・桧
長さ: 3m〜4m
末口: 90〜150mm
施工用途: 化粧柱・座敷廻り・茶室・床柱など
製造・加工方法:
無節の磨丸太の四面をチョンナではつり、皮の部分を5〜6分残した柱。はつった面には美しい中杢が現れる。

海布丸太(かいふまるた)

天井や軒先などのタルキとして使用されていますが、スクリーンなどのユニークな利用も増えてきました。

杖(つえ)のような細い木ですが、枝ではなく、れっきとした幹です。植林をして、まもなくの頃から枝を切り、特殊な手間のかかる作業を繰り返します。料理屋さんやお寿司屋さんなどで「細い磨き丸太」を見かけたことはありませんか。施工されることにより、いっそう味が出る商品です。


カイフ丸太


カイフ丸太(左・サビ、右・杉)



樹種: 杉
長さ: 0.9m〜4m
末口: 〜60mm
施工用途: 化粧軒・茶室の垂木など
製造・加工方法:
1. 植林・下刈り・枝打ち
2. 杉の小径丸太(10年〜15年生)を伐採
3. 皮を剥ぐ・乾燥・磨き上げ
4. 育林時には小径で無節の直材を目指すが完璧なものは少なく、無地・半無地・節有など、枝打ちの後の残り具合でランクが付けられている。

桁丸太(けたまるた)

本来、日本建築での縁側(えんがわ)上部に使われた材料ですが、近年、ホールなどの柱としても数多く使用されています。

日本家屋の縁側(えんがわ)の頭上などに、横使いされた磨き丸太です。長さが4mから20mぐらいまであり、太さも12cmから60cmぐらいまでバリエーションがあります。近頃は、ホールや大きな空間に柱として、縦使い(たてづかい)をされる事が増えてきました。







樹種: 杉
長さ: 4m〜
末口: 120mm〜
施工用途: 在来木造建築の軒桁用材など
製造・加工方法:
製法は磨丸太と同様であるが、40〜80年生くらいの原木を加工する
月別に読む
Feedと購読