自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

神に呼ばれた人だけが行ける(来る人を選ぶ)と言われている神社

神に呼ばれた人だけが行ける(来る人を選ぶ)と言われている神社

「玉置神社」 熊野大社奥宮

「見抜かれてる」

都会で、
夕食までには時間があるし、
チョッと小腹にと思い
少し背伸びをして、
お洒落そうなホテルのカフェに。

男前な、おにーちゃんが出てきて、
「こちらは、ランチ〇〇〇(よく聞こえず)なので
お客様、良ければ、むこうにご案内します」

「ここの雰囲気、ええんやけどな〜」
と思いつつ、言われるがまま、隣の空間へ。

なんと、連れて行かれたところは、ケーキセット1,500円!。

「なんで、こんな高いの?」って思いつつ、
「先ほどのカフェ・メニューは、どうなってるの?」って、聞くと、
「はい、このお時間帯は、おひとり様、4,800円です。」

アカン、お金の価値観、わからん。
ぼったくりじゃないと思う。
お店の中には若い人達中心にほとんど満席やし、
でも、そんな高級ってな感じでもないし。

普段、山奥にいるもんで、ある種「浦島太郎」やんけ〜

でも、僕を案内してくれたおにーちゃん、
さすがです、見抜かれてました

「この人、財布、軽そう〜」

黒滝「木のギャラリー」

以前、ご来社された著名なデザイナーさんが
倉庫に入るやいなや
「ここは、木の博物館だ」
嬉しかった、こんな有名な方に。

僕たちは、あくまで「材木屋さん」
でも、時代の変化と共に変わることも必要。

未来は、若い社員たちが創る。
彼らが目指すものは、
もしかしたら、
黒滝「木のギャラリー」かもしれない。

「生かされてる」

30年来の友人で
僕の人生のメンターが
生死をさまよった

肺が止まり、心臓も止まった
でも、医学と、彼の意志と、見えないチカラで
戻ってきてくれた
戻らされたのかもしれない
「まだ、貴方は死んではいけないのです」

4月30日、意識が無くなる直前、お電話をいただいた
「明日、お逢いする約束、無理です」
直後、救急車とドクターヘリ

6月11日、奇跡的に意識が戻り、病院から最初の電話は、僕にだった
「戻ってきました」
僕は、携帯の画面表示を見るなり
涙があふれた

「まさか?」と思いながら、彼の声を聴いた
「ご心配、おかけました」
「はい、心配しすぎて、僕は怒っています」
「でも、戻ってきてくれてありがとうございます」
あとは、言葉にならなかった
涙しかなかった

彼に言いたい
「まだまだ、みんなが貴方を必要としています
これからもよろしくお願いします」

多分、見えないチカラもそう判断されたんだと思います

僕達も『生かされてるのです』

「美女と野獣」

美女と野獣
尊敬する後輩からこの映画の話を聞き、
映画館に足を向けた。
素晴らしかった。
さすが、ディズニー、
さすが、尊敬する後輩。

2017 郷人 会津魂 〜想〜


子供から大人まで、
曲も服装も毎年衣替え
感動で身体が震えました。

『郷人 会津魂 〜想〜』
常陸国YOSAKOI祭り 2017 審査演舞

透き通った歌声「卒業写真」

透き通った歌声

「 卒業写真」

山本潤子さん 小田和正さん

懐かしい「遠くで汽笛を聞きながら」

自宅でゆっくり、久しぶりに。

「遠くで汽笛を聞きながら」

堀内孝雄さん 谷村新司さん

なんでこんな卓球できるん?

優勝はニュースで聞いてたけど
たまたまyoutubeで

「平野美宇 好プレー集」 

凄かった、素晴らしい
勝ち負けもだけど
「なんでこんな卓球できるん?」
「中国選手、ふりまわしてるやん」
「中国選手達、調子悪くない、それ以上に、スゴイ」
「神業!」

ホンマ、スゴイ。
こんな卓球、
次元が違う。

「すずしろ」

15136004_412517035805301_3774851085332786946_n


愛知県内の山中で道に迷い
偶然、こんな素晴らしいカフェに。

愛知県豊田市和合町羽佐ノ窪30
「すずしろ」

コーヒーも、お食事も、空間も、せせらぎも、全てが感動。
食材へのこだわりは、もう驚きでした。






月別に読む
Feedと購読