自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2006年03月

彼らの為にも。

98f7d7c5.JPG彼は、20歳です。社員の中で一番若く、将来の役員候補の一人です。お昼の休憩中に自から作業をしてくれています。こんな純粋でひたむきな社員の為にも「より良い会社」を考えていこうと思っています。

小雪まじり

ff899d02.JPG遅い時期の雪が降っています。
そんな中、製造のラスト・スパートです。
みんな濡れながら一生懸命作業をしてくれます。

本当にうれしい。

製造期のラスト・スパート、「これ以上の片付け・整理整頓を、社員に指示するのは無理だな」って思ってると、いつの間にかみんながしっかりやってくれている。依頼する前に自らやってくれるのは、本当にうれしい。

また、毎日のようにお客様がご来社いただくのですが、社員が元気良く、挨拶をしてくれる。するとお客様が気持ちよくなってくれる。そこまで私の社員教育が出来ているとは思えない。彼らの素晴らしい素質なんですよね。

来社された皆様から「整理整頓された会社」「気持ちよく挨拶をする社員」と、お褒めの言葉をいただく。

こんな役員・社員がいる会社の社長は幸せです。

一蓮托生

早朝から京都の友人(同業者)がトラックで木材を運んでくれました。また、昨晩は、その積込の為、他の同業者2名が夜遅くまで手伝ってくれました。この時期、みんな何かと忙しいはずです。本当にお世話をおかけしました。ありがとうございました。

普段、思う言葉のひとつに【一蓮托生】(いちれんたくしょう)があります。
辞書によりますと、「一蓮托生とは、同じ行動で運命をともにする。」と書いてあります。

自分達に大したことが出来るとは決して思っていませんが、同じ業界の皆様と、切磋琢磨しながらも少しでも明るい未来をお互いが創れたらと常日頃考えています。
その事が少しでも皆様へのご恩返しに繋がれば幸いです。

村のお寺

f18cbf63.JPG会社の近くにお寺があります。
村のおじさん達がお寺の改修工事の準備をしていましたので
少しお手伝いをさせていただきました。
子供の頃、このお寺で遊んだ事を懐かしく思い出しました。

200万円の木

6dba984f.JPG木材の市が開催され、一番の高値が
1本約200万円で売買されました。

長さ4M、末口直径が70CM、樹齢は約200年です。
断面の色、年輪の密度など総合的な高評価木材は数多くありません。
そして、200年といえば、7〜8代の子孫が受け継いだと思われます。

そんな事を考えますと、不思議と高い値段ではないように感じました。

ミラノ・サローネ

efcb8965.JPGイタリア、ミラノ・サローネのプランナー下平氏から「和木」のご相談をいただきました。

「杉の板」で面白いのを見つける事が出来たので、イタリア当局に問い合わせをしたところ、「輸入は、難しい」との回答でした。

輸出の可能性を模索中の私達にとって良い勉強をさせていただきました。

吉野林業の川上・川下

約5000haの山林を所有されている、
蟷劃江ε后Ρ殍楴卍考佑視察に来社されました。
http://www.yamacho-net.co.jp/

その後、吉野木材協同組合連合会にて小久保専務様から
約200年生の杉丸太を見ながら山の現状を拝聴しました。

又、西垣林業衙楴劼砲董⊃FJ・KD間柱などの工場を、
西垣会長様自ら、ご案内をしていただきました。
http://www.nishigaki-lumber.co.jp/

榎本社長様とご同行させていただく事により、
「吉野林業の川上・川下」を改めて見聞する事が出来ました。

皆様、本当にお世話になりました。




山の手入れ

c609ca5b.JPG自社林の枝打ち作業です。

将来、無節材の丸太を作る為の,
「未来への贈り物」です。

私達が受け継いだように。

正直な話

正直な話ですが、
私自身、ほとんどパソコンが使えません。

若いときに目を手術をし、
30分程度、パソコンを見ていると辛くなるのと、
ほとんど知識がないからです。

こんな山奥の会社ですが、
多くの社外スタッフがいます。
「WEBの環境」に関しても、もちろん、アドバイスを頂戴しています。

このブログも彼らのおかげです。

運送、税理、法律、金融、機械などなど、
「多くの社外スタッフ」=「大切なブレーン」の
おかげで成り立っている会社だと思います。

皆様の御協力

f42c82fb.JPGこの写真は、昨年、東京ビッグサイトでの展示会風景です。

約100坪のスペースをお借りし、
「枝や葉が付いた100本の吉野杉」を会場に持ち込み、
「木の良さと使い方の提案」をさせていただきました。

多くの皆様の御協力をいただきました。
お世話になりました。

才能、センス?

3f553e90.JPG人は、それぞれ「いいところ」があります。

弊社専務の芸術的なセンスは、目を見張るものがあります。

木材は本来、表面に皮がついています。
その皮の上から木地を予想し、商品化(作品化?)する。

彼は、若いころ、油絵を少しやっていました。
これからの時代、そんなセンスが評価されると思います。

とても私にはそのような才能はありません。

今日も「彼の作品」をご購入いただいた方からお礼状を頂戴しました。

休憩時間

4275720e.JPGお昼の休憩時間、

指示をしないのに

自ら作業をしてくれる、

それも明るく・元気な表情で。

本当にありがたい事です。

製造もラスト・スパート、

あまり、無理はしないでね。

吉野山「桜情報」

今年,吉野山の桜は少し早そうです。
http://www.wajin.net/contents/index.html

例年は、4月中旬がピークになるのですが、
今年は、チョッと早いかも。
また、報告させていただきます。

【吉野山のお勧め】
宿坊「竹林院群芳園」 http://www.chikurin.co.jp/
柿の葉すし「やっこ」 07463-2-3117

梅の花が咲きました。

d59bf0f2.JPG

今年も広橋梅林の梅の花が咲きました。

この季節、梅から始まり、桜へと。

「嬉しく、楽しい、そして明るい」未来を予感させてくれます。

古代の樹種を調べる

「川底の工事現場から古材が出て、
その樹種を教えてほしい」との
メールを頂戴しました。

和歌山県の現場に行き、現物を見ましたが、
木の香りもなく、木目も出ていません。

端材を持ち帰り、公的研究機関にお願いし、
科学的に分析していただく事になりました。

もちろん、商売にはなりませんが、
相談をお受けしたら可能な限り努力しようと考えています。

これも「社会への還元」と思います。


社会への還元

林業を生業としています。
会社は、山村にあります。

木材の平均価格は、以前に比べ下がりました

どのように山の再生産を考えるか?
また、山村の維持に協力できるか?

自分(会社)だけの事を考えても良くはならない。

まだまだ未熟な会社ですが、
バランスを見ながら少しでも「社会への還元」を考えていきます。





流れの仕組み

c1349364.JPGいつも関心する事がある。

商品の流れが凄く合理的に出来ている。

規格品が少ない為、「流れの仕組み」を作るのが大変だと思う。

その上、納期が短い。

よく、対応・順応してくれている。

事故・ケガには、気をつけてください。

お天気が良すぎる

964005aa.JPGお天気が良いとうれしいのですが、

磨き丸太の製造は、冷たい風に木材をさらしたい。

表面の色・艶を出すのは、どうしても凍て風。


例年、3月末をめどに製造が終わる予定ですが、

今年は、チョッと、山から出てくる量が多かった。


社員のみんな、あんまり、無理をしないでね。

さあ、群馬・山田屋温泉旅館様へ

4aba093d.JPG12Mもの磨き丸太が吉野を旅立ちます。

嫁ぎ先は、「源泉にごり湯」で名高い、群馬・嬬恋にある、

山田屋温泉旅館 http://www2.wind.ne.jp/yamadaya/index2.html

早く完成した姿が見たいです。
月別に読む
Feedと購読