自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2006年06月

先生

難しい問題が起こると、自分にとっての先生に相談します。今回も自身では思いつかないようなアドバイスをいただきました。いつになっても先生は必要ですね。

大切なこと

今日は、嬉しかったことがありました。IT会社担当者と偶然にも、再度、お話する事ができました。彼女はズーと弊社の事を考えてくれてました。デジタル化で多方面に渡り、便利で効率的になりましたが、基本は「人対人」だと思います。彼女は、自分の立場を省みず、社内で弊社の件も含め、相当調整をされたと推測できます。近頃、日本人が忘れていた「大切なこと」を彼女は伝えてくれたと思います。

塗装技術

弊社新商品の塗装に関し、木材業界の先輩にご指導をお願いしました。わざわざ時間を調整し、御来社いただき、本来ならば、ご自分のノウハウなのに快くアドバイスをくれました。お話を拝聴し、知識や技術の高さはもとより、「人間の器」の大きさを感じられました。ありがとうございました。

急な打ち合わせ

ユーザーの皆様への「提案ツール」の検討会を急遽、社外スタッフにお願いしました。急なお願いなのに、デザイナー・コピーライター・印刷担当の方々が駆けつけてくれました。WEBを利用するか、パンフのようなものか、これから本格的な検討に入りますが、こんなパートナーのおかげでいろんな事が出来ると思っています。

素晴らしい松

310985cc.JPGお世話になった方から松の材料のご相談を受けました。良い松が激減したのですが、今回、びっくりするような「素晴らしい松」に会う事が出来ました。「探せばあるんだ」、私自身が嬉しくなりました。

山の手入れ

8ea1decc.JPG高野槙(こうやまき)所有林の手入れ作業です。写真をよーく見ればジャングルのようなところで作業しているのが見えます。気温・湿度が高く、背中には草刈機用のガソリン・タンクをおぶっています。本当に重労働です。

母との時間

短時間ですが久しぶりに母との時間をつくれました。いろんな事を深く考えてる事に感心しました。母は、体調を崩し7年になりますが、頑張りで「心と身体」を維持されてるように思います。この歳になり、母の良さを垣間見たように思いました。

小さな喜び

仲人ご夫婦と夕食を囲みました。ご子息も同席されました。彼らは、新規事業を検討中で、「私の考えを」との事でした。業界も違うし、経営者としても、人間としても、大先輩に言える事は何もありません。しかし、仲人をお願いし22年、こうやってお食事が出来る事に「小さな喜び」を感じました。業界は違いますが、大先輩に負けないように私も前向きに頑張ります。

大変なカタマリ

昨晩、22時に展示会片付けが終了し、遅い夕食後、ホテルにチェックイン。そして今朝、6時に大雨警報が出ている長崎をトラックで出発し、長崎道・九州道・山陽道・近畿道そして阪和道から南阪奈道路へと、やっと11時間で帰社しました。同行の社員は夜遅く、朝早く、そして遠距離で日曜日と、「大変なカタマリ」なのに、いやな顔ひとつせずに頑張ってくれました。そんな頑張る社員を見ていると、まだまだ自分の努力不足を痛感しました。ようし、がんばろう。

必要な会社

d4cc5c52.JPG展示会場にて商品説明をされている、写真・右の紳士は、工務店の皆様やお施主様から人望の厚い方です。商品はメーカーが出品し、販売は地元の営業マンとの分業作業です。「日本の流通経路は長く、複雑」とよく言われますが、「メーカー・問屋・販売店・工務店・お施主様」と互いの分業作業があります。時代の移り変わりで無意味な流通は、衰退すると思います。そういう意味でも「世の中に必要な会社」を目指していこうと思っています。

近頃の若者

近頃の若者は、素晴らしい。長崎出張で若い後継者にお会いしました。背骨がしっかりしてるというか、自分自身の座標軸を理解できているというか、「日本の未来は明るいな」って、感じ。いずれ又、彼と出会う時が今から楽しみです。

時代の変化

今回の出張は、フェリーで九州、12時間の船旅です。初めて乗ってから25年がたちました。内部の装備も外観もすごく変わりました。昔は、乗るだけ・寝るだけ。現在は、「くつろぎながら優雅な船旅を」フェリー1隻、約60億円かかるそうですが、ホテルのような装備です。時代の変化と共に内容を変えているんでしょうね。我々もしっかりと「時代の変化」に乗らないとね。

継続

明日から出張予定です。お得意様にそのご挨拶をさせていただくと早速にご購入予約を頂戴しました。本当に有難いことです。20年以上のお付き合いですが、「継続」の大切さを感じました。

出品要請

a7b0a971.JPG大手販売店様から展示会の出品要請をいただきました。数多くある会社の中からご指名いただき嬉しい事です。早速、会場の下見と打ち合わせに行ってきました。

うれしい忙しさ

HPの一部リニューアルをしていただきました。シンプルですが、私の「思い」以上の出来栄えです。昨晩、深夜に広島から帰宅し、その集計整理や先週納品分の確認書作成、HPリニューアルに伴う、広報会社への申請、そして友人から新規事業への相談を受け、資料等の準備で出社しています。平日は、落ち着いて集中できないので日曜日に処理をしています。こういうのを、「うれしい忙しさ」なんでしょうね。

提案型展示会

13439893.JPG広島で開催された住宅資材展示会に出品をさせていただきました。約20年、継続参加をしていますが、単なる商品の販売だけでなく、「施工例の提案」や「開発商品」でご来場者に喜んでいただけたと思います。

20年ぶりの来社

木材関係でお世話になった人が20年ぶりに来社され、弊社のさまざまな変化に驚かれていました。その「お言葉と笑顔」が僕にとっては、大変、嬉しいものとなりました。

京都北山丸太生産協同組合

京都北山丸太生産協同組合の役員の方々が御来社されました。
同じ業界にいる仲間同士として、将来、何らかの協力体制が必要かもしれませんね。

ふたつの決め事

今日、自分自身でふたつの決め事をしました。内容は、秘密。あまり低レベルの事なので、文章に出来ないですが、人生の目標にします。

ステージとカテゴリー

近頃、よく考える事があります。それは、「プロダクト・アウト」から「マーケット・イン」へ、そしてその延長上にある、「ステージの変化」と「カテゴリーの再編」です。うまく説明は出来ませんが、「経営環境・時代背景の激変、そしてマーケット・ニーズへの分析と対応」って、とこかな。システムがないと継続は難しい、しかし、システムを創るのには、知恵と時間とコストがかかるが、取り巻く環境は、急速に変化していく。それらに対応できるかどうかが、企業の存続につながる。おそらく、過去に少しその準備をしたから今の会社があり、今後、よりそれらのウエイトは高まると思います。
月別に読む
Feedと購読