自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2006年09月

ご縁が大切

今日もこの山奥に岐阜県の大手材木店様が来社いただきました。結局、毎日、会社も個人もですがひとりでも多くの方とのご縁を作るために生きているんだと感じました。それもお互いがプラスになる良いご縁です。

木材の適正価格

弊社HPを御覧になった設計士の方からお電話を頂戴し、木材の見積をさせていただきました。単価が安いのに驚かれ、理由を聞かれました。流通経路、責任所在の問題などがあると思いますが、あまり高価過ぎると使ってもらえません。当たり前のことですが、適正な価格を提示するのは大切だとあらためて痛感しました。

成功の道

「業界の何か良い話を」と聞かれました。多分、深い意味は無く、世間話程度にだと思うのですが、結局、自分達で切り開くしかないと思います。「成功の道は、みんなの前にあるのではなく、頑張った人の後についてくる」って聞いた事があります。そのとおりだと思い、日々自分達なりに努力を重ねています。

吉野春秋

以前からほしかったDVD、写真家前田真三さんの「吉野春秋」が手に入りました。この歳になり、地元吉野の素晴らしさが少しわかるようになりました。

心強い仲間

64c2d7b9.JPGひとりでは何も出来ません。会社もそうです。今日は、早朝からトラックで皮を運んでくれる人、クレーンを使う人とそれを補助する人。社員は休日です。でも、いろんなカタチで会社は動いています。そんな大勢の「心強い仲間」のおかげでやっていけるんだなーって痛感しました。皆さん、ありがとうございます。

会社諸規定

時代がすごい勢いで変わっています。私の体型も若いときに比べ大きく変わりました。諸規定も昔のままでは合わなくなりました。一部ですが本日付けで会社の諸規定の変更を実施しました。

適正在庫?

b582a9c0.JPG在庫を減らす問屋・販売店・メーカーがほとんどです。じゃー、自社の適正在庫はどうなのかな?「化粧杉皮の原皮」購入の連絡をいただきました。現状での製造能力はどうかな?ストックヤードはどうする、長期間の在庫は、杉皮自体の腰が抜けてくるけど大丈夫かな、とか、かんがえる事ばかりです。自社だけで業界アイテム全ての対応はもちろん無理です。「少しでも山に返せたら」と思いますが、どこまでやれば良いのでしょう。仕入に関する優先順位も考えないといけないし、今までお世話になっている人達とは、出来るだけ良い関係を継続したく思っているし、本当に難しい問題です。山→流通→消費者とお互いの継続を考えないと自分達の未来はないと思います。

嬉しい出会い

3個のドメインを所有しているのですが最初に取得したのがチョッと古くアメリカの会社から直接に。ところが更改手続きが英文で送られ、内容がよくわかりません。その為、HPの閲覧もメールの使用も不能に。そんな時、友人から日本では珍しい会社を紹介され、細野さんを知りました。直後にドメインが復活。まだメールのやりとりだけですが間違いなく「嬉しい出会い」です。細野さん、今後とも宜しくお願いします。

提案型展示会

e3f9d322.JPG東京ビッグサイトにて、提案型展示会に出展させていただきました。2日で約18,000名のご来場者です。今年は、商品と施工パネル写真、モニターによる200枚の施工写真、そして会社案内パンフを持ち込みました。私達のような田舎の人間には都会と人の多さにちょっと疲れましたがお客様の反響は良かったと思います。木材の良さをPRするのは大切だと思っています。
月別に読む
Feedと購読