自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2007年01月

松の赤み

7eb94154.JPG右端にあるのは、松の赤み部分だけの木です。

変化のある木

8fe99138.JPGこんな木もあります。

かや

58a9f25c.JPGかやの木の埋もれ木です。高さ2250MM×横3050MM

杉350年生

43db0368.JPG約350年生の杉です。見事な年輪で色や艶がきれいです。

加工技術

7361fad2.JPG自社での水圧皮ムキ作業です。貴方のお庭や山の木も床柱加工可能です。(事前にご相談は、くださいね。)

きれいな木目(もくめ)

27d4e564.JPGきれいな木目(もくめ)ですね。自然からの贈り物ですね。

節の板

79232e23.JPG手前にあるのは、桧の節のある板です。

杉とケヤキ

9d652ab0.JPG手前は杉で右にあるタコの足?のようなのはケヤキです。

細い曲り1

6a7f39f1.JPGこれも細い曲がった木ですが横から見るとまっすぐなんですよ。

細い曲り

7882b769.JPGこんな細い曲った木が手すりなんかに使われるんですよね。

桧の太い曲り木

f20c80c9.JPGこんな寸法の大きな曲り木は、あまり見かけませんね。

桧の大曲です

fdb21d9e.JPGこんな桧の大曲りをうまく使いこなせれば楽しいと思います。

模様2

2aeeaabd.JPGこれも素晴らしい模様です。これを生かす事が出来るのは才能・センスが必要だと思います。

模様1

d5853df0.JPG杉ですが本当に珍しい杢目をしていますね。

2次乾燥3

02dbde13.JPG高野槙出節(こうやまきでぶし)・桧出節(ひのきでぶし)の2次乾燥中。

2次乾燥2

edc8addc.JPGいろんな樹種を屋内で2次乾燥中です。

2次乾燥1

19d5c0b9.JPG原木から半製品そして天日により1次乾燥を経て2次乾燥中です。

いろんな樹種の板

bfe38f94.JPG樹種ごとに木目や模様が違い、なかなか楽しいものです。

桧の板

f1fe2b81.JPG桧の板です。階段や棚板などに使われます。

こんな高野槙も。

3177f613.JPG長い枝が付いた高野槙です。
月別に読む
Feedと購読