自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2007年07月

充電必要

年甲斐も無く、バタバタ続きで体調が不十分です。「体脂肪率」だけは、高レベルを維持できているのですが疲れの方も満タン状態です。心身ともに休めるのが必要な時期かもしれません。

やっぱり、現場に足を運ばないとね

出張してきました、それも久しぶりに単独で。報告をいくら詳細に聞いても、電話で何回お話しても、やっぱり現場に出向き、空気を感じ、直接、皆さんのお顔を見ながらお話するのが一番です。心身ともに気遣ってくれた友人達がいました。彼らの為にも、もうチョッと頑張ろうと再決心した、「中身ある出張」となりました。

自己暗示

炎天下の元、テント内で昼間半日いました。多分、35度ぐらいあると思います。ホンマに暑かったので自分自身で「これはサウナの中にいるんや」って自己暗示にかけようとしましたがやっぱり無理でした。暑いのは、暑いですね。

TV放送されました

NHK奈良のローカルニュースで弊社近況を放送していただきました。あいにく僕は出張中で、母から連絡があり、「昨年、亡くなったお父ちゃんが喜んでくれてるよ」って、内容に関しては余り覚えてないみたいです。家内に聞いてみると、「顔がアップで写りすぎたんちゃう」って。「もともと顔がでかいだけです」って、答えておきました。結局、TVから伝えたい事はわかってくれたのかな。

見積りしたくない現場

近頃、よくあるのですが「見積りをしたくない現場」に遭遇しました。大型の公共建物を木造でするそうです。大量に長い木材を必要とするのですが、どうも担当される方々が木材の知識を余りご存知でないみたいです。例えば、ヾ淇緡─↓∨口と元口の誤差、ヤング、ず狎亰彁司法の初歩的なミス、ト穏了期を踏まえた木材の製造の基礎知識、施工後の品質管理などきりがありません。金額見積りの為、「もう少し詳細を教えてくれませんか?」ってお願いをしたのですが契約が近いので、すぐ値段だけ教えて欲しいとのことです。こんなのでいいのかな?今回の「建築基準法の改正」もなんのためでしょうね。

マイナス思考

久しぶりに先輩と再会しました。悲しいかな、以前の面影は、無かった。会社を経営されているのですが状況が芳しくなく廃業を決めているらしいです。「政治が悪い、行政が頼りない、大工さん達の技術力が低下した」など、全て周囲の人々に責任転化しているように聞こえました。多分、経営環境の悪化から徐々に「マイナス思考」に入っていったんでしょうね。もしかしたら現代は、「本当の経営者」を時代が試しているのかもしれませんね。僕達もよりいっそう気持ちを引き締めないといけません。

オシムのポリバレント

「オシムのポリバレント」って、知りませんでした。もちろん、オシムって、サッカー日本代表監督のことです。意味は、こんな感じだそうです。http://syoindo.noblog.net/blog/i/10252781.html うちの会社は零細事業所ですから、既に出来ているのかも。

テレビの収録

テレビの収録がありました。「目線はどこにおけばいいの?」「質問の答えに費やす時間はどれくらい?」「あんまり本音は言えないけど僕の性格だと調整?できない」などなど、なかなかテレビの収録って難しいですね。当初、10秒程度のワン・カットの予定がどうも10分程度の放送になりそうです。そんなはずじゃはなかったのですが・・・でも木材の事を少しでも多く広報していただけるのはありがたい事です。

心静かにすると

不思議ですよ。心静かにすると見えてくるものがありますよ。ほんとに、本当に、心静かにですよ。

プライベートな事ですが

亡父の1周忌でした。ご多忙のところ多くの方々が、お参りいただきありがとうございました。これはひとえに父の生前の人徳だったと思っています。僕達は会社を経営する以上、「売上・利益などの数字」を忘れるわけにはいきませんが「もっと大切なもの」があるように思いました。今日の法事で、感じた事、それは、「いろんな意味でまだまだ不十分だ。」ということです。今後、より精進したいと考えていますので,さまざまなご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願いします。

うーん

うーん、思っていたより厳しい現状がありました。それは、「集成材メーカー」を訪問した感想です。今まで「お元気」で有名だったメーカーばかりお伺いしたのですがお話が余りに厳しく、全社同じような近況でした。原因を聞いても同じような分析でこれからの予測も同じようなものでした。結局、「皆さん、同じような視線で物事を考えているんだ。」そこから僕達は何を勉強できるかが大切ですね。

山は、正直

山の下刈り(草刈り)が遅れたところがあり、急遽、段取りをしました。山は正直なもので放っておくと荒れちゃうし、きっちり手入れをするといかにも気持ち良さそうな表情になります。植林・下草刈り・枝打ち・間伐などを繰り返し、良い木・良い山になるのですが時間とお金がすごくかかります。以前は約40年生の間伐でいくらかのお金に換わったのですが現在では、80年生以上がひとつの目安になります。環境問題もふまえ「山づくり」を考えないといけないのですが、正直、現場は大変です。

住宅部材以外への有効利用

「床柱用木材」が山からの搬出時や工場での製造時にキズが付いたりします。余りにもったいないので、その有効利用を考え、「家具調コタツの足」に採用していただきました。木材原価・製造コストなどを考えると、とうてい利益にはつながりませんが「冥加にいいな」って思い、正直、僕は気持ちがいいです。多分、その木材達も喜んでいるに違いありません。

後輩からの相談

木材を家業とする後輩から「業界の未来」に関して相談を受けました。内容を検討する以前に彼の「業界を思う熱い気持ち」には、敬服しました。具体的な課題はいっぱいあると思いますがその熱意をもってしたら不可能はないと感じました。微力ですが出来る限り彼とともに少しでも良くなるお手伝いをさせていただこうと思っています。

中越沖地震

中越沖地震では大きな被害がでました。大勢の方々が病院で手当てを受け、1000人以上が避難されてるとのこと。 僕達は、被災者の方々に何が出来るのでしょう? そして「僕達の未来への備え」は、どうすればいいんでしょう。「危機管理」に対する準備は、全く出来てない事を改めて痛感しました。

ひとりごと

山の中の食堂で、新鮮な野菜が入った「山菜うどん」をお願いしました。でもそれは「海外からの輸入野菜」でした。なんで遠い国から輸入して新鮮そうな?綺麗な野菜なのかな。防腐剤なんかを使わなければこんな状態は無理でしょうね。なにかがおかしい。携帯電話やPCなんかにお金を使い、いろんな安全性を忘れていないかな。でも諸外国を責めるわけにはいかないですね。ビジネスで依頼しているのは日本人でしょうし、それを選択しているのも私達ですもんね。やはり自分の身体は自分で守るしかありません。今後は、誰を責めるわけでもなく、自己責任のもと、少しでも「本気に安全」を考えていこうと思っています。
【付録】僕の「ひとりごと」は、おもしろくないけど「親父の小言」は、感心しますよ。http://www.yamaju1.com/kogoto.htm

正直な話

正直な話、「少しでも安く仕入れて、少しでも高く売りたい」です。でもそれだけでは上手くいかない事があります。僕達が扱うのは、「高品質材・貴重・珍重など」数少ない木材の為、すぐには集められません。長い年月をかけ、価格を踏まえた良い条件を提示する事で初めて集まります。そして、お客様もそうだと思います。他社よりも「低価格・高品質・納期を守る」など大切な事があると思います。それを生真面目に継続した結果が今に現れているのかも知れません。これからも精進していきます。

温泉大広間の大黒柱

温泉大広間・大黒柱の相談を受けました。高さ6M×直径80CM「こんな太いのあるかな?」って思い、同業者と話をしたら、「あんたとこになかったらよそにはないよ。」って、言われちゃいました。そうや、そう言えば数本あるわ。なんで人に聞かないと気づかないんでしょう。バカみたい。早速、写真を送らせて頂きました。樹種は、樫・杉・ムロ・松です。

頑張ってくれた展示会

667c2212.JPG岡山展示会の弊社ブース風景です。本当に良く頑張ってくれました。目標は十分クリアーです。お客様にも喜んでいただいたと思います。みんなお疲れ様です。

ROAD to 黒滝村

黒滝村への道は3本ありますが先日からの大雨の影響で2本通行止めになりました。残った1本は一番古くからある道です。狭く、対向しにくいので僕達は普段通らないのですが「古い道」だからこそ地盤がしっかりとしているのかも知れません。会社も同じでさまざまな歴史を積み重ねる事でしっかりとした会社の地盤が固まっていくんでしょうね。
月別に読む
Feedと購読