自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2009年11月

ヘリコプターで木材搬出

f3ce089b.JPG山から木材をヘリコプターで出しました

林道がなく、間伐の為、コスト高ですがヘリコプターしか出材出来ません

「コストダウン」の為にも他の方法を考えてるのですが、難しいです

吉野地域で林業・木材業を継続させていくために最大の問題かもしれません



DSC00923DSC00928DSC00925DSC00919DSC00887

立派な建物

ae26825d.jpg木材を納入させていただいた建築現場の写真を送っていただきました

棟梁の施工技術が高いのはわかっていましたが

目をみはるばかりの仕上がりです

僕たちの木材でこんな立派な建物が完成することは

ほんとうに嬉しいです

ありがとうございました。

会社への道

ba620128.JPG会社への途中、

峠から『雲海』が見えました


そんなところから

まだ20分ほど、「山奥」に徳田銘木はあります

製造スタート

dc421870.JPG





本格的な『製造期』がスタートしました

例年のことですが、これから始まります

来年以降の需要予測は不透明ですが

伐採に適した時期からスタートし、

冬の冷たい風にあて天然乾燥させ、

大切に在庫する、

その単純な繰り返しをこれからも一生懸命していきます

岡寺と壺阪寺

自宅から車で5分、『岡寺』
自宅から車で10分、『壺阪寺』
こんな近くに綺麗で落ち着く場所があった

今日、何気なく『岡寺』に行った
「紅葉は少し遅いかな」でしたが、日本最大・最古の「塑像観音像」は公開されてるし、初めて『奥の院石窟』もまわった
ゆっくり、静かな時間が流れた

DSC00772DSC00778DSC00789DSC00775








その後、壺阪寺へ
「十一面千手観世音菩薩」を500円納め、直接、拭かせてもらった
その『拭いた布』は記念にいただきました
不思議と心落ち着く時間でした

『西国三十三ヵ所』じっくり時間をかけて、ゆっくりまわってみようと思います


DSC00808DSC00814DSC00835DSC00820

映画『2012』

e71ca801.jpg『古代マヤ人が2012年に訪れるとしていた世界の終末。予想通り、地球上の各地で未曽有の地殻大変動が起き始めた。世界が終末を迎えようとするなかで人類は、生き残る術を必死に探す。』 


22歳の次男と話題の映画『2012』を見に行った

約3時間、長いけどそれを感じさせなかった

でも、終わると疲れがどっと出た

映画の感想より、隣の息子を見て思った事

「こんなお父ちゃんと一緒に映画来て、偉いやっちゃな」

自分が彼の歳の頃、

「こんな事出来なかった」

父親として、本当に嬉しい事です

素晴らしい1日

なんという素晴らしい1日か。

朝一番、へリコプターで出材予定の150年生の桧を確認し、会社に戻ると東京から彦根君と桜井の山口君が来社してくれた

彦根君からは2日前に電話をいただき、ジョークかな?と思ってたら、本当に約束の時間に到着、そのうえ、早朝から、山口君の製材工場も見学済みとのこと
彼らと「徳田銘木の製造風景と270年生の杉の立木山」を見学に行きました

DSC00739DSC00763DSC00766








また、この日、吉野町と川上村で林業・木材に関する『二つの講演会』が開催され、普段お世話になってる、和歌山県・榎本さん、そして他方では、南本さん、岡橋さん、速水さんそして泉谷君が出演してくれたので3人で2か所に顔を出しました。友人達が出てくれるのは嬉しいものです。

DSC00752DSC00756

間伐材の有効利用

d38621f2.JPG(この写真は、山の中に捨ててる70年生の間伐材=除伐材です)


「間伐材の有効利用」の相談を受けました

今までも数えきれないぐらいありました

電話で簡単にお話しする場合もあるし、実際、山に来ていただき、

林道から車を止めてから30分ぐらい歩いた事もありました

『伐採には、主伐と間伐があり、間伐の中には、単に除伐だけの場合もあります』

これがまずお話しする事です

ほとんどの方が『間伐材は山に捨てて、ただで手に入るんでしょう』から始まります

山の手入れの為、伐採経費はいいんですが、「出材コスト」が大変です

その点を山の中で説明させていただく事が一番だと思っています

また、皆さんから「木材の有効利用」に関し、質問を受けます

多分、現時点で「徳田銘木」がやってる『木材利用』は、

世界中でも他に類を見ない

『環境に最高レベルの有効利用』だと思っています

鹿の被害

4dbdb931.JPG立木の鹿の被害です。

林業を生業にしてる私たちにとって大変な問題です。



DSC00740

DSC00742

小学校の卒業文集

小学校の卒業文集を思い出した

少年(草)野球をしてて、こんな事を書きました

「世界中の国別対抗でNO.1を争う時代が来る」

「プロ野球と学生が試合する」

当時、担任の先生が

「徳田君、凄いね、こんな夢みたいな時代が来るといいね〜」

4年前、WBCが始まり、今回、プロと大学生とのゲームが実現しました

40年前,『夢』であった事が実現しました


500KM走り宴会,そして吉野ツアー

東京から車で500KM走り、大阪・新世界(通天閣の下)での宴会に参加しました

独りだし、疲れてるし、歳も歳だし、
「もう無理」って、思ったのですが、途中で携帯が鳴り、
「今、どの辺、走ってますか?」って、いつも元気な西辻君が電話をくれました

東京にいるとき、みんな逢いに来てくれた
今度は、僕がみんなに逢いに行こうと思った

朝9時に東京を出て、ゆっくり走り、19時過ぎに通天閣下へ到着
日本木青連と日本青年会議所木材部会の合同懇親会です
高級店と言うよりは、「赤ちょうちんの大きなお店」

久しぶりに大阪の瓦野君や安多君、伊勢の菊川君、京都の小畑君、香川の樋口君、滋賀の田邉君達、50人ぐらいとお会いする事が出来た。

着くやいなや、西辻君達が拍手で僕を迎えてくれた

なんか『嬉しかった』

JC卒業して12年、木青は、7年かな

今でもこうして迎えていただけるのは有難い事です

21時には、みんなと別れ、奈良の谷奥さんと僕の車で帰宅

翌日は、北海道の吉田君と再会・合流し、「橿原・吉野ツアー」です
彼には現役時代、本当にお世話になった
特別委員長という大役を彼は完璧にこなしてくれた

そんな彼に吉野の観光案内ぐらい軽いもんです

まず、橿原神宮外苑内にある「初代・神武天皇陵」、次に「96代・後醍醐天皇陵」にまわりました。この間、20分くらいの距離です。

その後、吉野山を一望できる展望台にむかいました(ここは以前、建築家の磯崎新さんをご案内させていただいた綺麗な景色が見えるところです)

少し下りると宿坊で国際観光旅館でもあり、千利休が築造し大和三庭園と言われている「竹林院群芳園」を見学し、お昼は、柿の葉ずし「平宗」でした

吉田君と合流したのが10時で彼を近鉄「橿原神宮前駅」にお送りしたのが14時頃でしたから、車で回ると便利なのもです

「東京〜大阪〜吉野ツアー」と年甲斐もなくハードでしたが、皆さんが「逢いに来てくれる」、「待ってててくれる」って本当に嬉しい事です

皆さんも遊びに来てください

吉野には、まだまだいいところがいっぱいありますよ。


DSC00729DSC00728DSC00727DSC00731

ジャパンホームショー

e7ced96d.jpg東京ビッグサイトで開催された「ジャパンホームショー」出展しました

おかげさまで大盛況、

特に今回は、ブースデザインにチカラを入れました


大勢の来場者の方々から『ブースの撮影許可』を依頼されますが

もちろん、喜んでOKです


嬉しい事は重なるもので、取引先・先輩・後輩・友人達が多く訪れてくれました

そのうえ、隣には、同じ奈良県川上村からブース出展をされてて、

自分達のブースのお客様をわざわざご紹介していただきました

これって、本当に涙が出るぐらい嬉しいものです

多くの人達のチカラをお借りし、ここまで来ました。

これからも頑張っていきます。

隣北海道左サイド右サイドコピー62681da2.JPGb3dcf160.JPG

3知事に座ってもらった

49a1f7ab.jpg
大阪でイベントがあり、滋賀県・嘉田知事、京都府・山田知事、大阪府・橋下知事に
弊社の「椅子とテーブル」を使っていただきました


といっても、『端材』の有効利用です


どこか申し訳ない気持ちがあるのですが、立派にその役目を「木材達」が果たしてくれました

AXISに掲載

fdf40f5d.jpg
オシャレなデザイン誌『AXIS』に掲載していただきました

写真も綺麗だし、紹介文章も恥ずかしいぐらい立派に書いていただきました

この本は『家宝』ではない、『社宝』にさせていただきます

みんな、よくやってくれてる

今日の会社の風景です

一週間、出張してましたが、

留守中、みんな一生懸命よくやってくれています

本当に有難い、社長冥利に尽きます

感謝、感謝です




DSC00733

DSC00734

DSC00736

DSC00737

INTERNI

世界的に有名なイタリアのデザイン誌『INTERNI』に掲載していただきました

こんな事は一生に二度と無いと思います

嬉しいの飛び越えて、ビックリです

でもイタリア語なんで、中身が全くわかりません


1


2

久しぶりの

映画を見ました

『ゼロの焦点』

久しぶりに「良かった」

あくまで個人的な感想ですが。

不要な言葉

『ダメだ』『アカン』

「こんな言葉は、必要ありません!」



って、言ってみたいものです。

真面目に、真剣に

兵庫と大阪の木材を扱う会社役員と食事を共にしました

その中で、各社の「製造から販売まで」の流れがお話が出ました

徳田銘木の仕組みを説明すると

「そんな真面目に、真剣にしてるんですか?」

って、言われちゃいました


「多分、弊社だけでなく私達の業界、皆さんがそうだと思います」

とお答えしました。


綺麗ごとではなく、本当にそうやってるところだけが継続出来るのだと思っています




我慢した・・・3日間

この3日間、ある「食べもの」を我慢しました


それは、『特濃ニンニク・辛とんこつ・赤だるまラーメン』

展示会場では、多くの方々にお逢いするので

「臭い」には、気を使い、今晩まで我慢しました


我慢してたのと、終わってホッとしたことで、

本当に美味しく、そしてめいっぱい食べました


自分自身には、わかりませんが、めっちゃ臭いのに違いありません

たまには、エエですよね



赤だるまラーメン
月別に読む
Feedと購読