自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2010年04月

師匠は、だれ

大阪のイケメン社長・井上君からの質問

「徳田さんの師匠は誰ですか?」

「それは、みんな、全ての人」

だって、みんな

『ええとこあるもん』

「映画の感想」と言われても・・・

1週間で映画を3本観ました

アリス・イン・ワンダーランド
タイタンの戦い
矢島美容室

上の二つは、「なるほど」素晴らしかった

『矢島美容室』の感想・・・・うまく言えない

「一度,観たら」とも「観ないほうがいいよ」とも言えない
しいて表現するならば、中島監督のコメントが的を得てるように思う

「僕はまるでサーカスの団長。猛獣からお化けまでそろったキャストの持ち味を100%出し切って、一生懸命やった結果、ハッピーな気持ちになれることに気づかされた。要は歌っちゃえば勝ちです」
61vJyjZ8llL

今年、何人に出逢った?

先日、お逢いした人から、突然聞かれた
「今年、何人に出逢った?」
ハッキリとは覚えていませんが、
「多分、300人以上だと思います、初対面の人だけで」

このごろ、出来るだけ、真剣に、ゆっくり話し合える機会を増やしました
大勢でお逢いするのも大好きですが、小人数だと会話の内容が濃くなります
時代背景もあると思うのですが、なかなかエエもんです

山奥の会社、徳田銘木にも本当に大勢の方々が来てくれます
嬉しい限りです
皆さんに、少しでも感動を与えることが出来れば最高です
ほんの少しでも、日々、進歩することだと思っています。

明日は、大阪、東京、和歌山から見学に来てくれます
また、どんなお話が出来るか楽しみです。



ごめんなさい

早朝「チーム鷹野」が東京から来社してくれました
ズーッとこの日を待ち望んでいました。

前日、しっかり体調を整えようと決心しました
そうでないと、とても「チーム鷹野」には、タチウチ出来ない事は見えていました。
具体的に言うと、気合を入れるため『ニンニクラーメン』に、トッピングで「すりおろしニンニク」を入れて食べました。

自分で言うのもなんですが、体臭が臭かった、自分のね。

会社の朝礼時、社員に「臭いお詫び」を言ってのスタートです。

鷹野チームにも『すいません、臭くって』って言うと、
「そんなん気にならへんで〜」って、言いいながらも、その後、
「やっぱり、くっさいわ〜」でした

昼食は、みんなで餃子を食べて、「おたがいさん状態」にしましたが、ホンマにスンませんでした。
ごめんなさい。
以後、気をつけます。
と、言いながら、ナオらへんと思います。

粉骨砕身もいいけど

『粉骨砕身』って言葉は凄いけど、
本当にやっちゃたら、身体なんぼあっても大変
近頃、顔の相が変わるぐらい頑張ってる人をみかける
でも、身体・健康一番にしないとね
(虚弱体質っぽい僕が、大きな声で言えませんが)

ええ加減にしておけ!

『ええ加減にしておけ!』と言いたいほど、素晴らしい青年がいる

3月、東京ビッグサイトで開催された「JAPAN SHOP」で、弊社ブース前に、イケメン青年社長が出展していた。
それが、有限会社SLAZYの井上大治社長(多分、31歳)

彼とは、初対面だったが、どこか光るものがあった
(LEDを扱ってるからではなく、人間として輝いてた)
でも、出展してる「LED商品」が、なぜかうすっぺらく感じて、僕の悪い癖で感じたことを彼に率直に言いました。
「本物の商品、本物の人に逢うと貴方はもっと良くなるよ」

すると彼の目つきと僕へのスタンスが変わりました。
僕は、彼に信頼の出来る友人を紹介しました。
マイクロソフト『XBOX360』などのデザイナー村田さんです

村田さんは、外見をデザインするのではなく、本質(中身)を真剣に考える事が出来るデザイナーです。

早速、井上君が村田さんの事務所に行ったまでは良かったのですが、先週、イタリア・ミラノで開催された村田さんの展示会まで行き、その足でドイツで開催された世界的なLEDの展示会にもまわったそうです。

多分、経費は最低でも一人30万円、それも普段お世話になってる友人二人(一人は、英語が堪能で通訳を兼ねる)分の交通・宿泊費を彼が先行投資と考え、全額負担したそうです。

「凄いやん、脱サラでそんなお金で良くあったね」失礼な質問をする僕です。
「いいえ、ありったけのお金を出しました。ホテルでは、食材を買い込み3人で調理しました。でも、そんなことどうでもいいんです。お金に換えられない素晴らしい収穫がありました」

僕が井上君にそこまで言ったつもりはないけど、彼は、すごい。
今まで、「こいつは、凄い」と感じたやつは、出世している
彼ほどの「バカモノ」、いや、『若者』の未来は、間違いなく明るい。

「徳田社長のおかげでいい経験が出来ました」
自分が恥ずかしくなりました
すぐ彼に逢いに行き、彼が感じた話を聞きたかった
彼は、「徳田社長に悪いから自分が奈良まで行きます」
そこまで言ってくれた
結局、いろいろ教えてほしいから、今週末、彼の事務所でお逢いすることになりました。
今から楽しみです。

どこからイメージ出来るの?

4325ad89.jpgこの写真にあるような空間デザインは、どこからイメージが出来るのか?
完成したものはわかりますが、最初のプランがね〜
センスがいると思います。

話題の映画

話題の映画『アリス・イン・ワンダーランド』を観ました
いろいろ感じるとこはありました
一番思ったことは、
「日本人では、創れない映画やな〜」
全体の流れはもちろん、最後もやっぱり見事でした
「日本人にはない」、のか、「忘れている」のか、そのへんが特に良かった

おはようございます!

難しい顔をして、いろいろ考えるのも大切ですが
基本は、明るく・元気に、大きな声で
『おはようございます!』

ツイッター活用

ツイッターに関して
他に話題がなく、新しい「キーワード」だから全面的に話ネタにしてる人もいる
ツイッターがいいとか、悪いとかではなく、自分なりに租借することが大切だと思う。
http://blog.livedoor.com/common_theme-196839.html?p=1
僕が一番いいと思うのは、
「一度自分が使ってみて、ご自身で判断すれば」

顔が、目が、上を見てる

京都から同業社3名が来社された
そのうち2名は、20歳と32歳だった
少し話をしてるとその二人に変化があった
血色が良くなり、顔も目も上を向いている
前向きで、凄くこちらに伝わってくるものを感じた
『彼らの未来は明るい』
時代が激変してると言いながら、自分たちの変化が出来ない、というか、言葉の遊びだけでやろうとしない、その能力がない。
早く撤退・整理・後進に託すしかない。
年齢のことを言ってるのではなく、あくまでも前向きな姿勢、それと実践しかない。

まあ、なるようになるやろ

木材業界の後輩、といっても歳下というだけで、僕より人生経験が豊富で、人脈が広く、博学で、僕が尊敬する彼からメールをいただきました。
そこに非常に面白い事が書いてあり、彼に内緒(といっても、これを見たらばれちゃいますが、まあ、ええか)で、今日のブログにアップしました。

彼に「これからもっと大変な時代がくると思います」って、メールすると、
彼からの返信は、
『明治維新と大戦と地震と原爆みたいな諸々が「盆と正月」的に来るとのことです』

『大変な時代』とは、よく言いますが、これだけいっぺんに来ちゃうと「訳わからんほど、楽しいんちゃうかな」と思います。

結局、どんな時代になろうとも『自分自身の座標軸』をしっかりすることかな。
もちろん、僕は、出来てませんがね。(これもいつも言ってることです)

そんなの、どうでもいい

社長として、自信を持って言えること
それは、『NO,1』も『ONLY1』も、目標どころか、イメージにもありません
それどころか、無意味だと思っています

僕がいつも思ってることは、「必ず、こんな木材を探してる人がいる」です
そんな人達に逢えることが最高で、それしかありません。
だから別に一番とか二番とか関係ないし、競争することも得意ではありません

ボチボチに自分たちの道をしっかり歩く事が一番です。

若いもんがしっかりしなければ

テレビで新党「立ち上がれ日本」のニュースを見た
席上、石原都知事が本気な顔で、
「年寄りばかりだと言うけれど、それを言うのだったら、若いものがもっとしっかりやってほしい」
その通りだと思う
他人を否定するのだったら、自分たちがもっとしっかりやらなければね。
もちろん、僕は、出来てませんがね。

電車に乗れへんだ〜

大阪に電車で行った帰り、21時過ぎ頃かな、なんか、メッチャ疲れてて、
「急行電車より500円高い特急電車で、ゆっくり座って帰ろう」
先に来た急行電車に乗らないで次の特急を待ってました
ホームの売店で『サライ』が奈良特集だったので、
「座りながらサライを読もう」
お金を払った直後、携帯が鳴りました
友人からで、たいした用件ではなかったのですが、気がつくと僕の乗るはずの特急電車が思ってたホームと反対側に止まってて、飛び乗ろうとした瞬間、扉が閉まりました。
疲れてるし、高い特急券とサライも買ったのに、特急電車に乗れなかった
友人は悪くなく、僕自身に集中力がなく、このホームだと確信してたのが大失敗だった
「このブログの文章も集中力がないのがわかるでしょう。」と言うと、
『いつもそうやで〜』って声が聞こえそてきそうです。

石舞台と談山神社

111c361c.JPG石舞台・談山神社(たんざんじんじゃ)と回りました
自宅から車で約5分、明日香村・石舞台古墳
蘇我馬子のお墓と言われてるそこは、桜が満開でした
先月まで、車で30分以上かかってた、
『大化の改新』で有名な談山神社に新しい道が開通し、石舞台から約3分
久しぶりに世界唯一の『十三重塔』を見ました
お天気が良く、桜も満開、気持ち良い時を過ごす事が出来ました
大化は、日本最初の元号で、日本という国の起源がこの時代にあるそうです
現在、日本の政治を考えると、今一度、現在風「大化の改新」を願いたいものです

石舞台桜石舞台正面

運転代行400円

先輩からお電話をいただいた
「徳田く〜ん、チョット、飲みに来〜ひん?」
赤ちょうちんで合流し、ふと時計を見ると3時間が過ぎてた
運転代行に電話をすると、ほどなく到着
自宅に着き、
「おいくらですか?」
「はい、400円いただきます」
僕は、酔ってたので、聞き返しました。
「400円です」
まあ、距離も近かったのですが、
それにしてもね〜、安くって嬉しかった
思い切って、明るく・元気に、
「お釣りは、いいですからー」

運転代行が安いのか、そんな近くなのに車で行った僕が変なのか、
まあ、楽しい時間を過ごし、無事帰ったから、ヨシヨシです。

三日坊主

いろんな事に興味があるんです
でも『三日坊主』は、面白くない
だから最初から三日間を目標にしています
月別に読む
Feedと購読