自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2010年07月

多分、名言?!

80f8dbe6.jpg本を読んでると【素晴らしい名言?】に、逢った

判断力をなくして、結婚し、
忍耐力をなくして、離婚する
そして記憶力をなくして、再婚する

「うーん、説得力があるな〜」
ところで、これ誰の言葉かわかります。

そう、石田純一さんです。
彼は、文才もあるんですね。

叱ると怒る

bc38177a.jpg日曜日の朝、テレビを見てると、『野村元監督』が出てた
先日、暴力指導で解任された、西武コーチに関してのコメントが面白かった

『叱ると怒るは、違う』
『叱ると褒めるは、同じだ』
あれが暴力だったら、昔はどうなるんや

野村さんの【言葉】は、いつ聞いても楽しい。

3つの教え

8d771a32.jpg30歳頃、1年間、経営セミナーを受けました。
単なる経営だけでなく、指導力も加味されたものでした。
受講者は30名ぐらいでしたが、僕は、間違いなく、【最劣等生】でした。
今から思うと恥ずかしいくらい、肩にチカラが入り、小さく固まり、どうしようもない生徒だった。

でも、今でも『3つの教え』は胸の中に深く残っています。
/佑里擦い砲垢襪
∧仕の精神を忘れるな
常に前向きであれ


あの1年、正直、時間もお金もかかりました。
しかし、この『3つの教え』は、今でも僕の心の中に強くあります。
ありがとう、堀川さん、そしてお世話になった仲間たち。


変えない努力と、変える勇気

1a8b2399.jpg今年の4月、薬師寺で山田法胤管主のお話を聞きました。
噂には聞いていましたが話がメッチャ楽しい。
その場でサイン入りのご本『迷いを知る 百八の智慧(ひゃくはちのちえ)』を購入し、ミーハーっぽく、山田管主に握手をお願いすると、僕の顔をご覧になり、一段と笑みをいただきました。そんな顔付きなんでしょうかね〜、僕の顔って。

と言いながらも、今日までこの本に目を通してなかったのですが、久しぶりにボーっとする時間が出来、(「いつもボーっとしとるやん」って、言われそうですが)、しっかり読みました。

『変えない努力と、変える勇気』
「いつの時代でも、変えてはならないもの、捨ててはならないものを変えたり捨てたりするのは、上手に次代につないでゆくことよりも簡単なのかもしれません。」
「変えるべきは変え、次に伝えるべきは伝える。そのどちらをも愚直なくらい懸命に実行してゆく生き方が、これから真に必要なのだと思います。」


簡単そうで、難しそうで、でも印象に残った文章です。
笑顔で、優しく、ユーモアーたっぷり話されながらも人間の奥底を伝えられる素晴らしさがそこにはありました。



国産木材の需要 建築材 安定供給 安心供給

fb65edee.jpg凄い勢いで国産木材需要が増えてるのがわかる
その主流は、間違いなく建築材
そんな中、特に大切なのは、安定供給・安心供給
これだけの追い風(良い風)は、久しぶりかもしれない。
問題は、「そのいい風がどこに吹いているか?」

いい加減

743a9815.jpg



「不連続の連続」
「不安定な安定」
「不幸せな幸せ」

新しい言葉を発見した

『エエ加減が、いい加減』

まあ、なんでもエエか。


早朝6時からのPR

6c502b82.jpg早朝6時30分、近くにある近鉄電車の駅前で
居酒屋の割引セールのPR
「何時から、これやってんの?」って、僕が聞くと、
「お店が朝5時まで、その後片づけをして6時からしています」
不景気もあり、競争が激しいんだと思う
だけどこの早朝PRプランを考えた経営者、
黙って、明るく・元気にやってる若い人達、
両方スゴイね
頑張ってください、また、ビール飲みにいきますから。
ここまですると、「お客様への感謝」って自然と出てくるんでしょうね

コンプライアンス 材木 銘木

お客様からの言葉
「徳田銘木さんは、納期をきっちり守ってくれる」
嬉しかったけど、これって、当たり前のことチャうのかな?
以前、倉庫の新築工事をした時、同業者から言われた言葉
「銘木屋さんが屋内消火栓や火災報知機を付けたら、会社潰れるよ」
なんでやねん、
「じゃあ、われわれはルールを守らないのが普通なの?」
だからでもありませんが全て法律はクリアーして建築してもらいました。
ビジネス・コンプライアンスもそうかもしれません。
言葉だけを聞くと難しそうですが
『コンプライアンスとは、基本原理の一つで、法律や規則などのごく基本的なルールに従って活動を行うこと。』(ウィキペディア (Wikipedia)による)

商業建築 空間デザイン 和の材料 

たまたま入った大規模なショッピング・モール
その中にオシャレな『コーヒーショップ』
驚いたのは、そのお店の壁にコブシ・椿など、本来、茶室など和の空間を代表する『和木(わぼく)』が大量に使われていた、それも違和感無く。
商業建築は、空間デザインをどうするかでお店の未来も左右される大切な要素です。
古い考え方に執着しないで、新しい発想でどんどん使っていただきたいものです。
ただし、トータルのバランスは考えてね。
DSC00110DSC00120DSC00117

建築 住宅 庭 空間 石灯篭

753a45dd.jpg(自分も含め)材木屋さんの悪い癖(もちろん、全ての人ではないと思う)
住宅は、木材だけでは建ちません
また、設計する人や多くの職人さんなどがいないと無理
つい自分が売りたいものの事しか考えてない
庭も大切な要素
全体の空間も考えないといけない
今日は、1か所に、たくさん、多分、数百以上の『石灯篭』を見学した
材木屋として住宅に携わる為、予備知識のつもりでした
少し説明を受けただけでも見学に行った値打ちがあった
鎌倉時代から江戸時代のものがほとんどで素人の私でも感動した
「直接、商売に関係ないから知らなくていい」では、底が浅い、寂しい考え方になる
お客様の事はもちろん、自分自身の為にも、これからも、少しでも勉強したいものです。

枝のある空間 良い気持ち 1Q84

a2b13a85.jpg桜井さんのデザインされる住宅は、いつも綺麗、そしてエレガント、
センスがいいし、心が落ち着く
彼女の気持ちが住宅に浸透するんだと思う
こんな空間に住める人達は幸せ
『1Q84』3冊を読み終えた
最後の盛り上がりは、「さすが村上春樹さん」と思った
個人的な感想ですが、なぜか「桜井さんの住空間」と「村上春樹さんの小説」の心地よい部分がかぶるんです。

岡田監督と尊敬する甥っこ

a789b37f.jpgW杯前、岡田監督がパッシングを受けてた時、甥っこと話した事がある。
現在、彼は27歳
「岡田監督は、永年、日本中のサッカー選手を見てきて、世界中で一番、日本人選手を知ってる人。岡田さんがダメなら今の代表監督を任せれる人はいない。だから大丈夫、心配しなくていい」
そのとおりになった。
勝ち負けより、甥っこの読みが素晴らしかった
彼は、帝京高校でサッカーをし、将来を嘱望されてたが、何の因果か、今や徳田銘木の営業部長。
社長の私が彼に言う言葉
『サッカーだけが人生とちゃう。これからがホンマの勝負や』って、言いながら、社長自身が、全然何も出来ません。
彼のほうがよっぽど、凄い。
優秀な社員達を持った社長は幸せです。
甥っこは、サッカーもできる、仕事も出来る、人間的にも素晴らしいものを持っています。
会社の未来が楽しみです。


自然木 天然木 不思議な展開

99398e88.jpg自然木・天然木に接していると本当に不思議な展開に遭遇する
イメージしてきたことが次々と結果に現れる
『それも良い方向に。』
「こんなマーケットとお取引がしたい」→そんな会社からオファーが入る
「こんな人達にお逢いしたい」→お電話やメールが入る
「こんな山の木が必要」→原木購入依頼がくる
「お金がいっぱい欲しい」→これは全然だめ。だからいいんです。だから頑張れるんです。
「森の為、木の為、ユーザーの為、一生懸命してたら、みんなが良くなる」
間違いありません、本気で言えます。みんなで頑張りましょう。
製材・大曲板
7mの杉大曲
高野槙の板
004

自然素材 注文住宅 品質・在庫管理 整理整頓

38192685.jpg注文住宅への納品を的確にするため、在庫管理・整理整頓を実践しています。
品質管理にも配慮し、出来る限りの即納体制も考慮しています。
時代の激変が随所に現れる時代です。
少しでもその変化に対応できるように配慮しています。
今回、【ストックヤード・リニューアル】は、本当に意味のある作業でした。
冒頭、社員に変更イメージを伝えると、彼らがそれ以上の仕事をしてくれました。
『十分、任せられる』
おかげさまで、ご来社いただく人数がどんどん伸びています。
そのためにも皆様のご期待に添えるように頑張っています。
スゴクやりがいを感じるとともに社員の資質の高さを感じた1日でした。


DSC00052DSC00030DSC00015DSC00046DSC00053DSC00018

滝行 大三輪神社 あっぷあっぷで山頂制覇

01265538.jpg尊敬する高橋さんからお電話
「友人が奈良で滝にうちたいから、いいところあるかな?」
いろんなことを少しは知ってるつもりでしたが『滝行』の相談は、初めて。
そこで、詳しそうな「吉野・桜井の達人達」に聞いたのですが、誰も知らないとのこと。
ところが女房が「本で読んだことあるけど、日本で一番古い神社、桜井の大三輪神社にあったんちゃうかな?」

すぐ、大三輪神社へ
「滝行の場所はどこですか?」
「本殿から山頂に向かい、約20分程度登ったところです。」

普通の靴だったのですが、「まあ、いってみるか」が、その後、大変な事に。
カジュアルな登山道(?)でしたが、気楽に考えてたのでメッチャ、しんどい。
その上、前日、睡眠4時間
どうにかこうにか「滝行場」到着
よくわかりませんが、理想的な感じ
入山時に300円必要ですが、気合いが入りそうな環境です。

その後、戻るか、山頂を目指すか、少し考えたのですか、
「まあ、こんな機会がないと登れないから、登っちゃお」
失敗の始まりでした。
「軽はずみな気持ちは、いけない」と、後で気づきました

滝まで約20分、そこから山頂まで45分かかりました
途中、戻ろうかなと思いつつ前を見ると、小さな女の子がひとりで上から下りてくるんです
『あかん、こりゃ、睡眠不足と疲れでボケたんかな』
違うんです本物の女の子でした
少し後ろにお母さんのような人が歩いておられ、
「彼女は、何年生ですか?」って聞くと、
「小学校1年生です」って、答えられました。
「う〜ん、やっぱり、僕も山頂を目指さないと笑われちゃうな」

引き続き歩くと、普通の服を着た、裸足の20歳代の男性がすれ違う
「なぜ、靴をはいてないのですか?」って聞くと、
笑顔で「ここは神の山ですから」
こちとら、靴を、はいててもしんどいのに・・・・
そのあとで裸足の女性にも遭遇しました

結局、往復で約2時間
どうにか制覇しましたが、正直、しんどかった
下りる途中、坂田君から電話が入り、息、絶え絶えに不思議に思ったのでしょう
「何してるんですか?大丈夫ですか?」
僕の返事は、「大丈夫じゃないよ」でした

お時間がありましたら、皆さんも一度、山頂へのお参りは、いかがですか?
とくに井上君、坂田君ペア、一度、トライすれば、あっ、山崎君も連れってあげてね。
DSC00083DSC00079DSC00076DSC00077

住宅・内装・木材・自然(写真集)

写真で見るとわかりやすい
山林・製造・在庫・施工事例
こんな事が出来る時代になったんや!
それなのに自分たちは、全然、進歩してないんちゃうかな?
『まあ、ええか』
毎日、ご飯食べてるし、生きてる.そうや、やっぱっし、それが最高!草刈り
春日杉側面
カイヅカイブキ
杉皮と壁
杉皮と外壁

自然木・木工・天板、『まあ、ええか』

a1a65745.jpg『おそらく、こんな「変な木」、今の時代に誰も製造してへんやろ』
と、考えながら、ニコニコしてる自分がそこにいた
「売れるんやろか」とか、
「誰が買うの」とか、
「何にするの」とか、
考えてたら、多分、出来へんと思う

自分達が楽しんでたら、『まあ、ええか〜!』
そんな『のり』でないと、今の時代、こんな山奥の材木屋さんは、出来まへ〜ん。

DSC02072DSC02078DSC02085DSC02075

時代の変化が楽しい(注文住宅)

ホンマに毎日がバタバタ
こんな山奥に、これだけ多くの方々にご来社いただけるとは、思ってなかった
「時代が大きく変わろうとしているのかな?」

どうにか、こうにか、6月末で会社の決算が終わった
「チョッと、一息」

新しい年度が始まり、
7月1日、素晴らしいスタートがきれた
2年越しの『恋人』も来社していただいた
上半期の大きな事業も確定
時代が大きく変わろうとも、自分達がしっかりすればいい

『ワクワク』することが続く
多分、待ってても来ないから、そうしてるのかも
本気で念じると、目の前で実現していくのが怖いぐらい

元気な人にお逢いするといつも思うこと
「不景気ではない」
座標軸が変わってることに気づかなければ
プランを考え、実行し、成果をあげなければ意味がない
世の中の皆さんに喜ばれることをやってると、自然と結果はついてくる


(添付写真は、自然木を使っていただいた住宅です。
お施主様と良いご関係で一生懸命、建築された『気』が伝わってきます。
私たちとっても本当に嬉しい事です。
皆さん、本当にありがとうございます。)

新津邸17新津邸28新津邸19新津邸22
月別に読む
Feedと購読