自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2011年10月

誠心誠意生きる

2ac5bf2b.jpg(東京経済格言禄より紹介させていただきます)

誠心誠意生きる

「人々がこの世に残していく最大の遺産は お金でもなく 事業でもなく 思想でもなく 勇ましい高尚なる生涯 すなわち日々喜びを感じながら誠心誠意生きることである」と代表的日本人キリスト者の内村鑑三は説いている 仕事に悩み 対人関係に悩む 社会人も学生も子どもまでもがストレス社会の中で生きている 過度なストレスが子ども同士のいじめに発展したり 会社ではパワーハラスメントに発展し自殺者まで出した ここ数年三万人を超える自殺者が出る国になった もっと肩の力を抜いて 自分の目の高さで生きていけば悩まなくても済む 友人に良く思われたい 職場の人に良く思われたい 家族に良く思われたい 全て他人を意識しての悩みである 他人を意識する前に自分の良心に問いかける 愛する家族がいる 愛する会社がある 愛する趣味がある すべて喜びではないか 自分の良心に従い 信念をもって日々喜びを感じながら誠心誠意生きる これがこの世に生きている証であり遺産である

スペシャルなイス

d7d86b52.jpg
左が 橋下大阪府知事、
中が 山田京都府時事、
右が、嘉田滋賀県知事、

お座りになっておられるイス(?)が
made in 徳田銘木

多分、座われればなんでも良かったんだと思います。
軽トラックで運んだプレゼントでした。

こころがすーッ

2c08f469.jpgたまたま本屋さんで見つけた本で、
僕自身の心が「すーッ」となったので
皆様に紹介しておきます。

『心が鎮まる 荘子の言葉』
(1,680円・日本能率協会マネジメントセンター)

コピー禁止

803dbbb9.jpg超有名なエコノミストが

彼のブログに、『ある新聞記事』を引用掲載してました

ところが、この彼の記事には、「コピー禁止」

わかるような、わからんような話です。


【写真は、「さなかの骨」ではありません
枝の長い木材をトラックに積んでる最中です。】

提案する展示会

83c36fea.jpgLiving&Design2011に出展しました

それを柴原君がブログにアップしてくれました

売る事だけを考えない

何を提案できるかを考えた出展です

思わず触ってみたくなる素材

44c2ffee.jpg友人の住君がブログで紹介してくれた

伝え方が上手いし、

綺麗だし、

僕自身が本当に嬉しい

こんな見せ方・伝え方も才能なんでしょうね。

エエとこにおるやろ

97a44d86.jpg吉野山に登る途中、看板があった
『吉野熊野国立公園』

横には立派な杉の木が立ってる
あらためて、「エエとこにおるんやな〜」

出来るやつ

fac1d0f1.jpg久しぶりに会社の机に座った
1通のお手紙が届いてた

「もしかしたら、おねーちゃんかな?」
と、チョッとドキドキしたが、
やっぱり、おにーちゃんだった

先日、工場見学に来てくれた、
日本木青連の後輩の松下くんからだった
彼は、男前で、スポーツマンでもあり、ビジネスのセンスもいい
そのうえ、こんな丁寧にお手紙をくれるんや。

やっぱ、出来る奴は、なんでも出来るんや。

近頃、特に・・・

6a0a2841.jpg近頃、特に異業種・異業態の方々が多く来社されます
本当に有難く、嬉しい

ある意味、不景気になったおかげです
(「今は、不景気ではない」と言ってる僕と、
つじつまが合わないんですが、「まあ、ええか」、です)

木材の良いところもあるけど、
別の素材の良いとこもあるんです

山づくり、木材加工、流通、施工など、
一つの業態だけでは難しい事が
異業態との関係でうまくいく場合があるんです

昔から「材木屋さんに木の事は聞くな」という話もあります
それは、「すべての事を知ってる人はいないよ」という意味だと思います

異業種・異業態の方々とお逢いすることにより、
今まで知らなかったことや
あるいは、点として知ってたことが
線や立体になったりするんです。

一人でも多くの方々とお逢いし、
本気で、真剣に、真面目にお話出来ることに喜びを感じています。

ありがとう、お母さん

3ceab0fd.jpg(長野県の柴原君から1通のメールが届きました。
それは、福島県喜多方市の遠藤栄子さんからのメールで、
了解を得て、掲載させていただきます。)



私を大学に通わせてくれた母へ


あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね


私が産まれた時、あなたは泣きながら喜んだんですね


私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね


借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね


保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね


小学校の給食費を払えない月もありましたね


修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね


中学の制服は親戚のおさがりでしたね


高校のお弁当はいつもご飯に梅干しと海苔でしたね


無理を承知で大学行きたいと頼んだ時、あなたは反論しませんでしたね


ごみ処理場から捨てる予定の参考書をもらいに行きましたね


お金がかかるから私立は受けられず、国立専願受験でしたね


センター試験の前日には初めて特上寿司を食べさせてくれましたね


センター試験に失敗したけど、あなたは最後まで諦めないよう励ましてくれましたね


前期に落ちて、一度私は自殺しかけましたね


あなたは怒ることもなく、ずっと私に謝り続けていましたね


私もあなたにずっと謝り続けましたね


そして私は気持ちを切り替えて

その後頑張って勉強して、なんとか後期に合格することが出来ましたね 


あなたはずっと「おめでとう、おめでとう」と泣き続けてくれましたね


でもあなたは入学の準備の時に急に倒れて病院に運ばれましたね 


医者が、癌が全身に転移していてこれから一週間が峠だと告げましたね



私がただただ泣き続けている時にあなたは


「この体の傷や癌の一つ一つがあなたを育てあげた立派な勲章なのよ」

と微笑みながら言いましたね 


あなたは最後まで泣くことも苦しむこともなく、静かにこの世を去りましたね


今私は医者になるために毎日一生懸命に勉強していますよ 


あなたの命を奪った癌に苦しむ人々を治療して助けたいから


私が育った環境は決して恵まれてはいなかったけれど、

あなたに生まれ、

育てられて本当によかったよ

ありがとう、お母さん


・・・━━━☆・
野口英世の青春広場で受けたメールの話しをシェアしました。
・・・━━━☆・

親はいつでも、我が子の為には命懸け

「いのち」さえも、引き替えにできるものなのですね

大きな間違い

dac1360c.jpgムショウに「すき家」の牛丼が食べたくなった
「それに、割引券もあるし〜」

「すき家」に飛び込むと、
おねーちゃんが、注文を聞きに来てくれた

「あっ、割引券、車に忘れた」
すぐ、車に割引券をとりに行った

「美味しかった!」
食べ終え、レジに行き、
その割引券をおねーちゃんに見せると、
「あの〜、これダメなんですけど〜」

「そうか、有効期限、切れてんの?」って、僕が聞くと、
そのおねー様は、呆れた顔で、優しく教えてくれました

「ここは、すき家です。この割引券は、吉野家さんのです」

本気で僕は間違っていました。
恥ずかしいの通り越して、笑うしかありませんでした。

悲しいかな、これは、おやじギャグではありません。
ホンマに、マジで、間違っていました。

大切に、大事に、

38d36377.jpg自分に似合わないかもしれないけど
大切にしたい事
そして、
大事にしたい言葉

それは、『もったいない』

「贅沢がダメ」とか、
「ケチになれ」とか、
そんなんじゃないんです

言葉や文章で上手く表現できません

いろんな意味での『もったいない』なんです。

行きも、帰りも・・・

8284fde2.jpg朝一、新大阪6時発の新幹線で出張でした

「4時に起きて、新大阪5時過ぎに着いて、6時の始発に乗り、
ゆっくり新幹線の中で寝ていく
帰りは、昼だから新幹線の中はガラガラで又、ゆっくり寝て帰る」

これが今回のプランでした
ところが甘かった

朝は、隣のおじちゃんが、ワンカップの日本酒飲みながらの朝弁当、
日本酒の匂いがぷんぷんです

帰りは、新幹線車内は、予想通りガラガラでしたが
なんと、ガラガラを狙い、にぎやかに走り廻る子供さん家族が3組も
うるさくって、ゆっくり寝れない

と、思いきや、行きも帰りも、匂いも雑音も関係なく、爆睡。

まあ、こんなもんです。

余り、良く寝れたので、帰りに急遽、予定を追加したところ
これが又、バッチし、良い出逢いになりました

上手くいく時は、上手くいくもんです。

本気に、真剣に

6a37a0d6.jpgおかげさまで、見学・視察に大勢の方々に来ていただいています

いつも本気で、真剣に、案内をさせてもらってます
職種も年齢層もまちまちです

僕達にとっては、大勢の人達かもしれませんが
全ての皆さまに失礼の無いように頑張ります

こんな山奥までわざわざ来ていただき、
僕たちの出来ることは、それしかありません

『一期一会』を大切にしたい。
月別に読む
Feedと購読