自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2011年12月

食事会

bc63a3c2.jpg
飛鳥・藍染館館長の渡辺さんからお誘いいただき
囲炉裏でのお食事会に参加
僕の隣が樋口可南子さん
そのむこうが糸井重里さん
樋口さんは僕の為に(?)
すっぽん料理をとってくれた時は
・・・・震えました


(写真では、僕の横が糸井さん、その隣が樋口さん)

2シーターの車

5bfa7db2.jpg昨夜の「ボー年会」に
「2シーター」の車が2台来てた
「帰り、送りまっさ」

もちろん、二人ともお酒を飲んでいない
一人は、その後、消防団の夜警に直行
ひとりは、家の用事
「17時から19時」約束通りに終わった

「2シーター」でも意味が違った
1台は、格好エエ外車
もう1台は、軽トラック

同じ「2シーター」でも
「だいぶ違うなー」
まあ、動いたら一緒や!

ボー年会

6246e026.jpg忘年会・・・年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会

望年会・・・来る新しい年を望む会

棒年会・・・棒見たいな連中が1年に1度集まる会
      (どんな会やねん)

ボー年会・・・ボーとした連中がたまに集まる気楽な寄り合い

午前中、松井君と電話をしてて、
「今日、17時頃からボー年会せーへんけ?
暇そうな人に声かけてよ」
もちろん、一番暇で、ボーとしてんのは、
僕です。

夕方、暇な連中が集まってきました
若い時は、飲み屋さんやおねーちゃんの話題ばっかり

歳をとると話しの内容が変わってきました
「身体の具合が悪いんや、エエ薬ないけ?」
「お勧めの鍼灸院ないかな?」
「子供らが一緒に旅行行ってくれへんね」

歳とともに話題が変わりましたが
みんな元気で
一緒にお食事をして
いろんな話が出来るって
嬉しい事です。

マイ・ブーム(その2)

6afeebe6.jpg紅茶のお贈り物をいただいた

メッチャ美味しかった

「今まで飲んでた紅茶は、なんやったんや」

って、思うぐらい美味しい

上品な紅茶に少しの『ティーハニー』

それをMIHO MUSEUMのテーカップでいただく

エレガントな気持ちになる

現実とのギャップありますが

なかなかエエもんです。

マイ・ブーム(その1)

e6283448.jpgここんとこ、ちょっと「マイ・ブーム」

それは、雑誌を気楽に読むこと

正確にいうと、「読む」より「目を通す」

だいたいが780円まで

いろんな情報が詰まってる

こんな値段で、こんな事まで書いてある

「情報が氾濫する」というより

いろんなカタチでエエ事・おもろい事がわかるんや

ヘリコプターで木材搬出

28f11b78.jpgヘリコプターを使って、
山から木材を搬出しました
早くて、小人数で出来て、便利です
でもコストは高くつきます
吉野地域での間伐搬出は、
90%以上この方法をとっています

(写真をクリックすると拡大します)

荷下ろしヘリ出材3ヘリ出材2ヘリ出材

可愛いペット

44c4d68b.jpgペットショップに行くと本当に可愛いペットでいっぱいです

でもそんな可愛い動物たちが年間数十万の単位で処理されてるそうです

犬と猫を約15年飼いました

女房や子供たちが家族のように面倒を見てくれました

双方とも老衰で最期をむかえる事ができました

「ペットビジネス」という言葉があるように

「生き物」というより、

「商品」として売買され、

売れなかった彼らは、闇に処分されていく

普段可愛いから、余計不憫に思います

物事には、表と裏が必ずあり、

裏は、見えないというか

知らないほうがいいのかもしれません。

ヘソ曲がり

6f747b5f.jpg1年ぶりに、

あの「エロ仙人」こと

椿野鍼灸庵に行ってきました

診察に入るなり、

「本当にへそ曲がりじゃの〜
右に2CMずれとる〜」

「へそ曲がり」と「ヘソの位置がずれる」とでは、

意味が違うやろ、と思いながら、仙人に聞くと、

「骨盤がずれとるんじゃ」

マンガの「亀仙人」がよりスケールアップし、

どこから見ても『エロ仙人』なのに、

身体の見立ては、本当に凄い

今回も自宅に戻り、オシッコをすると身体の毒素が出るのか、

普段見ない「濁り」が出てくる

頭も身体も爽快になる

「気の流れを良くする」って、こういうことなんや!

ところで『へそ曲がり』は直りまへんか?」

「死んでも治りまへんわ〜」(自分がわかってます)

楽しい友人

1447911c.jpg僕が言うのも変ですが

変な人に出逢った

本人いわく、

『日本国籍の中国人』

中国で生まれ育ち

中国の大学を卒業後

日本の大学に留学・卒業し

日本の会社に就職

その後、独立、会社を興す

現在、62歳ぐらい

わざわざ、東京から夜行バスに乗り、

僕に逢いに来てくれた

もちろん、ほかに用事もあった

どことなく、可愛く、頭がメチャクチャ賢くて、

話してて、とても楽しい。

驚いたこともあった

「僕は、『荘子』が好きなんです」

すると彼は、大学の卒論テーマが『荘子』でした。

見えないところでつながっているというか、

『ご縁』というものがあって、

広い宇宙の中でお逢いする『必然』があるのかもしれません。

7分袖と言われても

dfd34ed7.jpg『寒気』がするのでチョット考えた

すると『肌着』が夏バージョンの「半袖丸首」だった

『寒気』ではなく、「寒かった」

「加齢」とともに肌着も変えないと

肌着売り場に行き

「半袖ではなく、長袖の肌着くださ〜い」

若い時やったら、恥ずかしくって言えなかったかもしれない

でも、今は大丈夫

格好より、暖かさ。

すると売り場のおねーさんが

「7分袖と8分袖と9分袖と長袖がありますが?」

あのね、半袖と長袖の違いはわかるけど、

「7、8、9」って、どれぐらい違うの?

その上、僕の場合、足も短いけど、腕も短く、

グーも小さい(そりゃ、どっちでもええか)

どないして、7、8、9の判断をすればいいか?

まあ、深く考えてもようわからんので、

全部1つずつの大人買い

毎日、着比べるのが密かな楽しみかな。

お詫び

約3週間、ブログがアップ出来ませんでした

原因は、「ドメインネームサーバーの不具合」

言葉もわからないぐらいですから、

専門家にお願いし、復旧していただきました

ご心配をおかけしました。

いっつも本気

ae6518b1.jpgいいのか、悪いのわからないけど

いっつも本気です、多分。

自分の性格って、簡単に変わらないし、

「全ての人に、いい顔しよう」とする、

能力は、皆無です

今日もわざわざ東京から3名の若者が来てくれた

どこのだれか、どんな奴かわからない僕や徳田銘木に興味をもって。

午後は、約70名の前途有望な人達の前で

少し偉そうにしゃべっちゃいました

でも自信があります

自分達がやってきたこと、

今、頑張っていること、

これからも、しっかりやっていくこと。

自分達の道は、自分達で創っていくんです。

変な気持ち

eaeb28e1.jpg子供の頃、「おじいちゃん」といえば

メッチャ、「おじいちゃん」でした

ところが、僕が、その「おじいちゃん」になりました

そうです、初孫が生まれました

病院でガラス越しに『孫』を見てると、

本当に可愛い

「自分達もこんな風に可愛がられてたのかな〜」

若い頃、人ごとにように聞いてた事が

いろいろと現実になってきます。


四十肩になるし、老眼になるし、歯も悪くなるし、

身体は動かんけど、口だけは達者だし、

ホンマ、「エエとこ無し」です
月別に読む
Feedと購読