自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2012年06月

男前の写真

cb345e0c.jpg僕自身の
写真掲載の依頼を受けると
「男前に写ってない写真」をお渡しします。

そうしないと
実物と逢った時に
失望させるからです。

それを社員に伝えたら
「じゃあ、全部、掲載出来ますやん」


孫の写真です。
彼は、いつ見ても、ホンマ、可愛い。
親ばかではなく、
爺バカです。

スイカ♪

a0a421e3.png
ホンマに
スイカです。

自社を見直す

10f03409.jpg日帰りで三重県出張
隣の県なのに、
なぜか、
遠いイメージがある

株式会社西村木材店
株式会社菊川鉄工所
伊勢神宮
ウッドピア

それぞれに興味がありました。

例えば、20年に1度の
伊勢神宮『式年遷宮』

持統天皇4年(690)から始まり、
1300年にわたって続けられ、
平成5年には、第61回、
平成25年には、第62回を予定。
神宮にとって
「永遠性を実現する大いなる営み」だそうです。

各社、時代の変化をふまえた事業展開をされ、
それを肌で感じることが出来て、本当に良かった。
外部を見て、自社を見なおすって、
必要不可欠だとあらためて感じました。



材木屋さん

1de39c5f.jpg知らない人から
「貴方は、お医者さんか、
病院の経営者?」って、聞かれた

出張先のスナックのママさんには
「大学教授ですか?」
お店に入り、まだ、何も話していないのに・・・

翌日のお昼、そのママさんに出逢った
「な〜んや、材木屋さんでしたん」

「な〜んや」って、何なんでしょうね。

懐石と会席

204180c9.jpg『懐石』と『会席』の違いを

今日、知った

それも、婦人画報で。


初孫です

175096e8.jpg初孫です
7か月、
おじいちゃんです
目に入れてもいたくない

まぼろしの親子丼

43afb0fe.jpg

ブログに書きたくなかった
『まぼろしの親子丼』

人口700人の黒滝村にある
『黒滝茶屋』
言葉に出来ないぐらい、
美味しい

先日は、有名なお二人
大阪『くいだおれ』取締役柿木さんと
ハイクオリティーな木材品を製作されてる中西社長と行ってきました

お二人とも
「これは、本当に、美味しい」と。

でも、僕は
「おなか、すいてたんちゃいます〜?」って、言いました。

『オッサン冗談』抜きで
ホンマに美味しい
調理されてる辻本君は、41歳
有名な奈良ホテルで、
11年修行されたそうです

この味で、650円
生きてるあいだに
美味しいモノは、食べないと損です。

娘に言えるかな

ec1b749e.jpg自分の娘に
同じように
言えるかな

お母さん

cedfdf37.jpgお母さんは、素晴らしい

写真は、中国・上海でお逢いした大学教授です。
彼も、立派な人です。
どこかイメージが重なりました。

家族への思い

d3bb9f9c.jpg僕には、真似できない
「家族への思い」

本気で切れるか〜

imagedarubissyuyutekisasu

プロ野球選手、
本気でやってるから
切れるんやろな〜

お茶室見学

mine50

出張先でお茶室の見学を。
お茶のお稽古に
少し行っただけなのに
いかにも知ったかぶりで、
社員に説明をしちゃいました。

20
202
203

205

どこが、違うんや

120613_150901


美容室で雑誌を見てると
俳優さんのヘヤースタイルが
格好良かった

あまり変わらないのに
僕のは、「寝ぐせ」って、よばれる。

良い時代

300

大勢の方々と出逢う機会が多い
初対面でも真剣に話させてもらう
お互い、時間がもったいない

輝いてる人とのご縁が多い
話してても楽しい
時間があっという間に過ぎる

無駄なお金を使うこともなく
本気で、本心で、お話が出来る時代になった

いろんな意味での本物は、強い
こんな時代こそ、肩のチカラを抜いて
自然体で自分に正直に生きればいいんです
心の底からそう思う。

得意とするところ

20120611_1190689

「人に厳しく、自分に甘い」
これ、僕の得意とするところです。



上記文章とは、全然関係ありませんが
(写真をお借りしました)
木村さんのブログにあった女性陣の足の長さ
普通じゃないというか、
自分のが短すぎるというのか、
同じ生き物とは思えない。

人は、努力することで、不可能を可能にする
だけど、足の長さは、そうはいかない
そのかわり、どこかに、何か、良いところがあるはずだ、
と、思いたい。

こんな事を書いてると
ヒコネ君から、
「もうちょっと、真剣に書いてくださいよう〜」って、
また、怒られそう・・・

外見で判断するな‼

120610_104206

島根県の展示会場の隅っこに
「出張カフェ」があった
それをやってた、若いおにーちゃんが面白かった

(僕は、あんまり男性には興味が無いのですが)
彼は、違った

彼と少し話すと
「海外が大好きで、特に、イギリスに長くいた」
「今度は、韓国・ミョンドンかマレーシアにお店を出す予定」
「最初、お店を出すお金が無くって、銀行や国金でも断られたが
運よく地元の信金が10年予定で貸してくれ、結局、それも2年半で完済した」
【国金って、単語を使う彼が面白い】

写真は、彼が作ってくれた、「カフェモカ」と「チョコなんとか」
手際良く・楽しそうで、メッチャ綺麗
飲むのがもったいない

彼は外見もオシャレでしたが
中身は、もっと魅力的だった

けど、よく考えると
材木屋さんの展示会に彼を呼んだ主催者の社長は、
やっぱり、『タダモノ』ではないかもしれない。


ほとんどの人が「お金」の事ばっかり考えてません?
それだけだったら、小さい小さい
「気持ち良い、正直な生き方」を彼から教えてもらった気がします。

小説より、素晴らしい

230

レイモンド・チャンドラーの
「長いお別れ」にある有名な言葉

「男は強くなければ生きていけない。
しかし、優しくなければ生きていく資格がない」

その言葉をそのまま実践されてる
島根県にある螢ムラの木村社長、
また、暖かさと優しさと包容力をお持ちの実兄蠡臍劵曄璽燹μ畋室卍后
限りないポテンシャルを秘めた憲太郎君と喜一郎君、
周囲に気を配りながら一生懸命頑張る梅澤君、
そして息子とお食事をさせていただきました

本当に素晴らしい時間でした
(いつもの事ですが)僕は、失礼な直球の会話しか出来ませんでしたが
心から、気持ちよい時を共有出来ました

僕にとって、皆さんの全ての会話が勉強でした
長い人生でこんな機会は、あまりないかもしれません
このような出逢いをいただいた事に感謝し、
出来る限りの恩返しはさせていただきます。

ケガをしてよかった

images

サッカー日本代表の本田選手がテレビに出てた
彼のコメントが印象的だった

「けがをしてよかった。それまで見えなかったことが見えた」

約6カ月、戦線離脱
世界TOPクラスのスポーツ選手にとって、大変なこと
それなのに、こんな事が言えるって、凄すぎる
彼のファンとかではなくて
日本の若者が世界相手に頑張ってる姿を見るのが楽しい。

『日本の木のしごと』

僕達のロゴが出来ました
『日本の木のしごと』
シンプルで、オシャレでしょ。
これから、いろんなところでおめにかかります。

3
4

負のスパイラル

皆様のおかげで・・・バタバタです

無駄な動きを極力無くしてるつもりですが
もしかしたら、人生そのものが、無駄な動きかもしれません
だから、疲れがとれないのか
それとも、華麗なる『加齢』?

段取りが悪いのか、
息が出来ないぐらい、バタバタ
なのに、このブログをアップしてる
だから、余計に、バタバタ
こういうのが「負のスパイラル」

誰かに、何かを必要とされてるから
バタバタな動きになるんでしょうね
ある意味、有難いことです.
ae6518b1.jpg
月別に読む
Feedと購読