自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2012年07月

宇宙遊泳

5d7394ef.jpg今日は、年に1回の「社員健康診断」の日

わざわざ町から「移動健診車」とお医者さんが来てくれます
徳田銘木だけでは、もったいないので
毎年、黒滝村森林組合の人達と一緒に受診です

「胃のバリウム検診」は、まるで『宇宙遊泳』でした
担当の先生がメチャクチャ丁寧で
「はい、そこで3回まわってください。
息を止めて、ゆっくり深呼吸してください。
じゃあ、逆周りで2回転してください」

どうにかこうにか、無事、終わりました
会社も大切ですが
社員の身体、命は、最優先です。

ロンドンオリンピック

テレビでロンドンオリンピックを観た

「次は、日本の○○選手が登場!」って、
画面の右上に出てるんで待ってた
結局、2時間後だった

また、別のテレビ番組では、
画面に『LIVE』ってあった

「今、まさにやってる最中やん」って思い、
一生懸命、応援してた

あとでわかった
『LIVE』の録画放送だった。

カバンの中に

13e8433d.jpg昔、おじいちゃん、おばあちゃんが
「美味しい、美味しい」と言ってアメを食べてた

今、自分のカバンの中にアメが入ってる

ハスの花

9473d5d4.jpg昨日、立派なハスが届きました
ピンクと白の一対で、
高さも1,5Mぐらい
それが今朝、大きな花を咲かせました

ハスの花が咲くのは、1年に3日間だそうです
その開花に併せて送っていただきました

綺麗で、上品で、エレガントです
これだけのハスを苗から育てあげれる人は、
世界中にそう多くは、いないそうです
本当に、嬉しく、ありがたい、
感謝でいっぱいです。


hasu

絶対電話してね

純粋な気持ちを大切にしたい・・・のに。

「絶対電話してね」

1円の本

大きな本屋さんで
欲しかった本(1,365円)を探してもらった
でも、絶版だった

仕方なく、アマゾン「中古本」を検索
なんと、1円+送料250円=251円
程度は、『良』

どの程度が「良」なの?
「まあ、ええか」
早速、ネット購入

昨日、届きました
びっくり、新品同様です。

運が良かったのかもしれませんが
いろいろ試してみるもんですね〜。

ええ年寄りになろう

624a12eb.jpg大阪心斎橋にある、
古本屋・店主・天牛新一郎氏 94歳の時の作だそうです。

『ええ年寄りになりなはれ』
ぼけたらあかん 長生きしなはれ 泣きごとに 人の
陰口 ぐち言わず 他人のことは褒めなはれ いつで
もアホで居りなはれ 若い者には花もたせ 一歩さ
がっておることだ いずれお世話になる身なら
いつも感謝を忘れずに どんな時でも へぇおおきに
お金の欲は捨てなはれ 生きているうちにばらまいて
山ほど徳を積みなはれ 昔のことは忘れなはれ 自
慢ばなしに わしらの時はなんて 鼻もちならぬ忌言葉
わが子に孫に世間さま どなたからでも慕われる
ええ年寄りになりなはれ ボケたらあかん そのた
めに 何か一つの趣味持って せいぜい長生きしな
はれや

お薦め講演者

e8b63357.jpg若い時から、セミナーや講演会は、好きでした
先日、久しぶりに目が覚めるご講演を聞くことが出来ました。
その方は、政府系金融機関が招聘していただいた
「佐藤満さん」でした

良かったとこ
々馥盂阿慮従譴鮟話里気譴討
⇒名・著名な方々の本などを多く読まれ、凄く勉強され、わかりやすく引用説明してくれた
最初から最後まで「言葉力」が落ちなかった
す岷藹了後、懇親会には、「時間がもったいない」との理由で「冒頭退席」された
(移動スケジュールの為だと思いますが、時間の有効利用をおっしゃてました)
ヌ昌標魎垢鬚願いしたら、「君は、真中の何番目に座ってたね」と覚えてくれてた(嬉しかった。まあ、どっちでもいいけど、ちょっと、ミーハー)

大局からも、基本的な事も、素晴らしい講演内容だった
お昼の講演会、眠くなるはずが、背筋が伸び、新鮮な緊張感をズーっと感じる事が出来ました

今後、講演会を開催予定の方、「佐藤さん」をお薦めさせていただきます


素晴らしいお話を聞かせていただいた佐藤さんと
今回、講演会を開催していただいた政府系金融機関に心から感謝申し上げます。

暑い、不景気、

62487a48.jpg「暑い、暑い」と言って
涼しくなるのなら
どうぞ、どうぞ。

「不景気や、不景気や」って言って
景気良くなるのなら
何回でも、言わせてもらいます。

「もっと、暑くなれへんかな〜」
「もっと、不景気になれへんか〜」

とは、とても言えませんが
言う暇があるんなら
解決策を考え、
実行して、
結果を出しましょうよ。

そうすれば、
暑さを感じないし、
景気(気持ち)が良くなりますよ。

福徳円満

71861016.jpg会社のお休みを利用して、お寺詣り。
「何をご祈祷されますか?」って、問われ、
「どんな、言葉があるのですか?」って、聞いちゃいました
家内安全・商売繁盛・身体健全・厄除開運など、
50個ぐらい教えてくれました(焼肉定食は、ありませんでした)
選んだ言葉は、『福徳円満』
選んだ理由は、姓が「徳田」だから。
問題は、その後。
本番のご祈祷時、
護摩木になんて書いたか忘れちゃいました、
自分の姓からとったのに。
必死で、どうにか、思い出しましたが・・・。

『福徳円満』
幸せな人とは、
福が身に、
徳が心にそなわった、
福徳円満の人です。

「菩薩は理想の人間像です」
 誰でも幸せになりたいと願う、幸せになりたいならば、他を幸せにすることです、他を幸せにせずして自分の幸せはない。
 小さな一歩から、まず社会や他人に迷惑をかけない生き方に徹することから、利他の生き方が始まる。
 自分本位の心を捨てて、世のため人のため、生きとし生けるもの全てのために尽くそうとする誓願をおこし、菩薩の生き方を一歩でも半歩でも努力して実践することです。

「合わす手に変えてみましょう」
 つかみ取り、奪い取ろうと思う手を、合わす手に変えてみましょう。
合わす手に、心に、自然と仏心が現れてきます。

「欲ボケしてしまった自分を本来の自分(仏)に戻しましょう」
 欲ボケしてしまった自分を元の自分(仏)に戻しましょう。
布施・愛語・利行・同事を日々に実践して、我が身に福が、心に徳がそなわるように、幸せな人、福徳円満の人になろうと心がけたいものです。
 経済不況や社会不安の増す現代社会、急激に変化する世情において、スローライフという言葉をよく耳にします.
自分の生き方を見直そうということでもあり、経済(金)を基本とする世の中の風潮に対する新しい価値観の模索でもあるようです。
 めざすは理想的人間像、神仏のご加護に感謝して利他に生きる善男善女の菩薩にすこしでも近づきたいと願うものです。


大きな「きっかけ」

3753d3a9.gif命がけで作業をしてくれた
あくまで「きっかけ」
でもそれは、大きな「きっかけ」だった
石原さんの涙が象徴してると思う。



あれから、時間は、過ぎた
まだまだ、本当の事は、わからない

根本的な解決は、
出来ていないし、
進んでいないと思う

風化どころではない
依然として、
私自身が何も出来ない
チカラ無さを申し訳なく思っています。

旅雑誌

20db2222.jpg本屋さんでたまたま「旅雑誌」を立ち読み。
すると、洒落た旅館の写真が目にとまりました

「こんなとこへゆっくり行きたいな〜」

お風呂・料理・お庭の綺麗な写真がありました
「あれ、これ、見たことあるやん」

そうなんです
少し前に『そこは』お世話になったとこでした
でも、同行された人達の感想が決して良くなかった

「旅雑誌」を制作するプロ達の
綺麗な写真と
説得力ある文章だと
現実は、わからない

集客の為のPRだと思いますが
それ以前にしないといけないことがあると思いました

「こう見せれば、お店が流行りますよ」
ではない
見る側にそれを見抜く目を持てれば良いのですが
なかなか難しい
だって、相手は、プロですから。

事業の継続を考えたら
チョッとカッコ良く言えば
『企業文化』をしっかりしないといけないでしょうね。


偉そうな事を書きましたが
一番先に、それをしないといけないのは、
・・・弊社です。

心眼

3ae07381.jpg



友人の根本社長からご紹介いただいた、
日本トップマネージメント研究所代表取締役二条彪さんの
本日付メールマガジンが
素晴らしかったのでご紹介させていただきます。

心眼。
言い古されている言葉ですが,今こそ求められているように感じてなりません。

心の目。
本質を見抜く目とも言えます。

二つの目は,見えるものが見えます。
見えるものが見えればそれでいいじゃないか。
しかし,リーダーはそれだけは不足です。

二つの目で見えることは当たり前。
目に見えないことまで,感じて「見る」
これが心眼です。

リーダーは,目に見えることだけを信じ,目に見えることだけで判断してはなりません。
目に見えないところまで推し量り,想像し,推察する。
そして,こうではないか?と勘働きで物事の本質や人の心を見抜くことが求められます。

見えることだけで判断することほど恐ろしいことはありません。
その判断は表層的であり,あとで取り返しのつかない過ちを引き起こします。

リーダーは,二つの目だけでなく,心の目で見ることが必要です。
見えないことまで感じ,心の目を開眼させることです。
心の目の開眼なくして,人々を代表することなどできないのです。

心眼。
心の目を開き,よくよく見てほしいと思います。


こんな素晴らしい人を紹介していただいた
根本社長に感謝するとともに
少しでも多くの人にお伝えする事が出来ればと思い
アップさせていただきました。

なんで、こうなったん?

6472b341.jpgなんで、こうなったん?

「情けない」

若い頃、日本木青連に入っていました
林業・木材・住宅など
木に関する若人の団体です
自分なりに、一生懸命頑張りました。

日本中の仲間たちと知り合いました
地元・奈良のメンバーとも
より深く友人になれました

卒業して、10年
時代は、変わりました
ITに関する環境も、激変しました
日本木青連もFacebookを使っています
いつのまにか、僕がそれを見れるようにセットされていました

でも、中身がひどい
というか、見るのが、辛かった
「日本木青連」という、公の名称を使っていながら
内容は、・・・恥ずかしかった

普段、大変な事業運営をし、
一生懸命、時間やお金のやりくりをし、
社員や家族に留守を頼み、
木材業界の為に奮闘してくれてるのは、間違いない。

「99、素晴らしい」だけど、「残り1が、ひどすぎる」

何も知らないで、
山の中や工場で大きな汗を流しながら作業をしてる、
真面目にやってる、日本中のメンバー達がかわいそうです

息抜きは、大切です
だけど、「ONとOFF」の切り替えが出来ていない

影でこそこそ言うつもりは、
全くありません
直接、複数の信頼のおける後輩役員に、聞いてみました
すると
「会員以外見れませんから、大丈夫です」と答えられた

そうじゃないと思う。
「見れないから、いい」
とかではなくて
「見られてもいいから、
僕たちは、こんな素晴らしい事を一生懸命やってるんです。
だから、一緒に活動しませんか?
木材をもっと、もっと使ってくれませんか?」

「遊びで使うFacebook」
「世間に公開できるFacebook」
使い分けをきっちりすればいいと思う

木青連の主役は、日本中のメンバー達です。
決して、役員が偉いのではありません。

たまたま、この1年、お世話役に会長はじめ、
多くの役員さんがいてくれる
委員会があり、
委員長がいて、
担当副会長がおられ、
専務理事がおられる
理事会や常任理事会もあると思う
また、監事は、
全ての事業を止める権限を有してるはずです

これだけの事を放置するような後輩達ではないと思うし、
そんな根本的なアドバイスを与えることが出来なかった
自分自身を反省をしています。

「情けない」のは、
誰かに対してではなく、
自分に対してです。


あきませんね〜、
歳をとると。
つい、「ぼやき漫才」みたいになりました。

半世紀を超える歴史を大勢の方々が引き継いでくれました。
お世話をかけますが
有能な若い人達にボチボチに頑張ってほしいです。

ダメ営業マン

afc94544.jpg経営コンサルタントから
毎朝メールマガジンが送られてきます。

今日の言葉
「営業力とは,まさに営業の力。
どれだけ売り上げを作れるか?
どれだけ顧客に押し込めるか?
売る力,まさに営業力です。」


私は、全然、『ダメ営業マン』です
特に、「押しこめる」なんて、
自分の辞書には、ありません

ずーっと考えていることは
「どうすれば、喜んでいただけるか」
「必要とされるマーケットは、どこにあるのか」

別にいいんです
「ダメ営業マン」で。
もちろん、
負け惜しみです。

「男は、おめでたい人生?」

99dbc5a4.jpgコピーがいい
「恋とか、愛とかの少し先。」


コラボCM、だそうです
月別に読む
Feedと購読