自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2013年05月

ワンピースが来社

72995607.jpgワンピースの「公式木樽ジョッキ」を作ってる、社長というか、親方というか、おもろい人が来てくれました。
直営店・BARの内装に徳田銘木の「自然木」を使っていただき、一応、完成?したようなので、東京まで行ってきました
URAKITA本店
田舎のおっさんには、上手く表現できない、おもろいお店です。
お店に行かれたら真っ先に、マスターに
「奈良の徳田に紹介された」とお伝えください。すると彼は、
「それが、どうしたの?」で終わると思います。
ワンピースでビールも飲めるし、「公式木樽ジョッキ」も買えると思います。
wanpi4wanpi3ワンぴ

『木材利用ポイント制度』は大切ですが・・・

7bf54af8.jpg3年に一度、「合法木材認定」の継続審査があります。ところが今年は、異常に新規申請が殺到したそうです。原因は、『木材利用ポイント制度』
この制度を利用するためには、「合法木材認定」など、公的認定を事前に取得しておく必要があるんです。
「補助金申請」の為だけに、「合法木材認定」を受けるのではなく、
普段、自分達が事業に取組む姿勢をきっちりするための『認定』だと思っています。
堅い考え方かもしれませんが、根底をしっかり考えないと
「木材業界に、未来は無い」と思います。

時代が変化する音

b013df8e.jpg時代が大きく変化していく音が聞こえてきます
でも、「その音」が大きすぎて、聞こえない。

知恵がいる
考えないと、いけない
パワープレーだけでは、いつか壁が来る

「わかる人」、「見える人」は、そのあたりが見えてる
あとは、行動、実践かな。
動かないと、次のステージが見えない。

結局、個々が「良い人生」を過ごせるかが一番大切。


写真の友人達は、わかりやすく言えば『宇宙人』。

未来に向かう姿勢

30歳と50歳の友人社長2人に、
同じ相談を投げかけました
すると、両極端の返事が返ってきました
双方とも、もっともな内容でしたが
「未来に向かう姿勢の差」は歴然とありました
僕は、『いい勉強』をさせていただきました
「ようし、明日から、僕も、もう一段、ステージを上げて行こう」

という、気持ちだけのスイッチは、入りました。

不思議なこと

97ecde6d.jpg本屋さんでPHP文庫の『超訳・老子』(533円)を買いました。
すると、ご来社された社長さんから、「徳田さんへ」のサイン入りの本をプレゼントいただきました。
それは、加島祥造先生でした。
実は、加島先生は、『老子』の研究者のおひとりだったのです。
こんな事があるんですね〜
多分、どこかで、誰かが、
「きみ〜、もうチョット、しっかり人生考えないとダメですよ〜」
かもしれません。

プロの仕事

友人の木材加工会社を見学しました。
改めて、整理整頓から作業工程の流れまで見せていただき、
わかったことがあります。
それは、『プロの仕事』

見てて気持ちいいし、
見習う事がいっぱいある。

僕達がどこまで出来るかわかりませんが
少しでも近づけるよう努力します。

『母の日』

電車やバスに乗ると、隅っこに『優先座席』があります
だけど、そこだけが「優先座席」でないと思っています。
昨日、「母の日」でした。実家に行くことが出来ず、夜電話でお詫びをしました。
それだけでも、電話のむこうで喜んでくれました。

「母の日」だけが、『母の日』では、なかったんですね。


先日、久しぶりに福井の田中さんとお話をして、自分に不似合いのブログを書きたくなりました。彼の魅力なんでしょうね、
本当に不思議なパワーを持たれた素晴らしい人です。
田中さん、ありがとう。

久しぶりの友人

1af3536a.jpg遠くの友人と久しぶりに電話で話しました。
「お互い、いろいろあるんだな〜」が実感です。
相手の声が「明るく、ふっ切りれた感じ」と
「未来は、右肩上がり」を感じる事が出来、僕のほうが元気をいただきました。

これからもいろんな事があると思いますが、友人達にアドバイスをいただき、出来るように頑張っていこうと思います。


写真は、以前、香港の展示会に出展した時のものです
大手有名会社の中に「TOKUDAMEIBOKU」がまぎれこんでいます。
(写真をクリックすると、右側上から11個目ぐらいです)

『ご縁』

e58c68fb.jpg




いつもの事ですが、
「刺激的な出逢い」が多いです
ひとことで言うと、
『ご縁』かな。
こんな山奥にいながら
有難い時代で、
恵まれた環境です。
さあ、今日もがんばりましょう。

写真は、保育園に「高野槇」を使っていただきました

「目標達成」以上の進展

GWが終わりました
今年のGWの個人的な目標は、『達成』しました

目標は、「チョッと身体を休めること」

簡単に言えば、「そんな歳ですよ」って、いう意味かな。

ところが「休み」の間に
会社業務で飛躍的に進展したことが複数ありました。
それは、「僕のライフワーク」に近いモノです。

まだまだ「現在進行形」なので発表できませんが、
間違いなく、過去に出来てなかったことです。
まさしく「目からうろこ」でした。

GWが終わったということは
次の休みが、また楽しみになる始まりなので
皆さん、お互い頑張りましょう。


と、偉そうなことを書きながらも
普段から何も出来ていない自分がいるんですよね〜

会社のビジョン

1442a642.jpg



「今後、会社の目標は?」
友人の社長に質問すると、

彼は、真剣に
「1流零細企業を目指す」

「これ、格好ええですやん」ということで、僕は、

『1流零細家業』を目標にさせていただきます


常識を覆す会社

69e17677.gif

常識を覆す会社、それは、奈良県桜井市にある、
『フソー株式会社』さんでした

3つの素晴らしい点がありました
\こΔ鯊緝修垢詭攅機械メーカーの代理店で、本社ショールームで本物の機械を実働させてくれ、私達の常識であった「機械」から「マシーン」への意識改革を瞬時にさせてくれました。まさしく、「目からうろこ」です。
▲漾璽謄ング・ルームの建築部材や職人さんをヨーロッパから招き、機械だけでなく、その文化まで一体化した空間をしつらえていました。
重要なアフターケアー、細部にわたる部品の管理スペースは、まるで大病院の薬棚のようにきっちり整理・整頓され、特に安い部品ほど瞬時に探せるように工夫されていました。その上、事務ファイルの管理も徹底され、社長様はじめ経営陣の発想とその具現化、そしてそれを継続されてる社員の方々のレベルの高さには頭が下がる思いでした。

社長自らのプレゼンテーション及び機械の実演をしていただき、本来非公開である社内のシステムをご案内いただきました
「奈良にも、こんな素晴らしく、凄い会社があるんや」

GW明けには、世界最大規模の木工機械展参加の為、ヨーロッパに出張されるそうです。
地元にいながら、世界最先端の情報を教えていただく事ができ、本当にありがたく、為になる1日でした。
月別に読む
Feedと購読