自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2013年10月

余分な仕入

7d97538d.jpgいつも木材をご購入いただくお客様が来県され、「ゆっくりお寺詣りしましょう」のはずでした。

会社訪問なし、商売無しで、
お寺にお参りし、夕食、ホテルのはずでしたが、
突然「徳田銘木さんに行って、社員さんの顔が見たい」
と言われました。

急遽、会社に向かい、
結局、商品をご購入いただきました。

在庫は、まだまだお持ちだと思うんです。
だけど、僕達の事を考えて、
「余分な仕入」をしていただいたんです。

口で優しさを言うのは簡単ですが、
僕らにとって、涙が出るぐらい「嬉しい優しさ」でした。

こんな大勢のお客様方に支えられて、
山奥で木材の仕事が続けられてるんだと思います。
皆様、ありがとうございます。

村まつり

実家がある、村まつりのお手伝い。
普段、なかなかお逢い出来ない人達と
昔の話や、世間話まで、
聞くことが出来ました

餅つきもしました
このお餅、みんなと一緒につくるから、お美味しいんですよね
「ふるさとがあるってことは、嬉しいな」って、
思える時間です。

DSC04986DSC04991DSC04990DSC04987

20年ぶりの再会

3bc79e3b.gif友人と20年ぶりに再会しました
彼は、7歳年下です。
中小企業大学校でお逢いし、
一緒に勉強をし、
当時、勤務されてたお店にも行きました
10年ほど前、独立し、小さなお店を持たれてました。

『実直』をそのまま人間にしたような人です。

現在の彼の存在を知ったのが、偶然、facebookでした
すぐ、彼のもとへ飛んで行きたかった、
「もちろん、すぐ飛んで行きました。」

その理由は、ふたつ。
ひとつは、再会し、お互いの元気な顔を見たかった。
ふたつめは、彼の作ったお菓子は、
美味しいのがわかってるので、それを食べたかった。
(一番の理由は、ふたつめです)

お逢いし、なんか、不思議だった
懐かしい以前に、
「お互い良くここまで頑張ってきたね」って、そんな感じで、
言葉は、要りませんでした。

彼のお店に着くなり、ひとつおまんじゅうをお願いしました。
やっぱり、美味しかった。

「生きてたら、エエ事ありますよ」

ITのこの時代だから、再会出来たんだと思う。
須賀君ありがとう。
そして、皆さん、ありがとうございます。

--------------------------------------------------------
須賀君のお店は、紫香庵(しこうあん)といいます
サイトには、1月1日のみ休みとありますが、
本当は、やってて、年中無休のお店です。
彼の顔写真もありますが、写真から彼の人柄が出ています。
ホント、そのまんまです。20年前から変わりません)
和歌山行ったら、寄ってあげてください。
よろしくお願いします。

自分に正直に。

c0f0f12b.jpg一時、広報型展示会に多く出ていました
現物(木材)をあまり持ち込まないで
パネルやパンフレットでPRする展示会でした

ところがいつも最終日、撤去の時、嫌になるんです
せっかく、作ってくれたブースを解体・処分する
再利用出来ないし、輸送するより、安くなるからです

普段「環境に優しい」とか偉そうに言っときながら、
逆のことをやってる自分に気付いたのです

PRは必要ですが、正直に、自分に気持ち良い仕組みを考えています。

ヤバそうなお兄ちゃん

8772ebab.jpgコンビニから出よーとすると、
外からチョットヤバそうなお兄ちゃんが
扉を開けようとしてました。

なにせ、争いことが嫌いな僕です。
「まあ、先に入らせてあげたらいいか」
と思い、立ち止ってると、
そのお兄ちゃんは、扉を開けたまま、
僕が外に出るまで待っててくれました。
よほど、マナーが出来てることに気付きました。

「近頃の若いもんは・・・」って、
昔からよくいいますが、
近頃、変化してきています。
「近頃の若いもんは、なかなか、エエやんか」です。


もちろん、全ての人がではないと思うし、
僕たち自身が、全然出来ていないのに、
若い人達に求めるのもおかしいですよね。
(写真は、唐招提寺にある『瓊花(けいか)』です)

凄すぎる人達

6e8cb121.jpgここ数日、お逢いする人達が凄すぎる。

同業種、異業種、みんな経営者ですが
お話を聞いてて、気持ち悪くなるぐらい、
「素晴らしい業績」と
「崇高な経営理念」と
「気持ちが若くて、熱い心意気」

そのうえ、それぞれに資料や本をいただけるのですが、
その中身がまた、凄い。

僕なりに租借し、少しぐらい自分のモノにしようと思うのですが、
次から次へで、おっつかない。

そんな方々とお逢いでき、
真剣なお話しを聞き、
見学をさせていただけるのは、
このうえない幸せです。

今後「人生の勉強」を教えていただくためには、
「もっと、もっと、精進するしかない」

その方々の共通点は、
『泣き言』や『マイナス言葉』が、全然ないことです。

外見で判断

特殊な商品の外注加工をお願いしました。

工場の外見も、内部も、
「これで大丈夫かな?」
そんな感じでした。

ところが依頼した製品をみると、
立派な「作品」になっていました。

「人も、会社も、見かけで判断したらアカンな〜」
当たり前のことなんですが、
また、ひとつ勉強させていただきました。

こんな話を相手に正直に言いあえる、
人間関係も嬉しかったです。


image

社員さんへの言葉

26abe356.jpg普通の社長さんが
社員さんに言う言葉
「もっと、しっかり頑張らないといけないよ」
僕の場合、
「あんまり、無理せんでええよ」。
それくらい、よくやってくれてるんです。

『どうすれば、みんなが楽になるか』を、
毎日、真剣に考えています
月別に読む
Feedと購読