自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2016年10月

ワクワクな時代

今、時代が劇的に変化中。

カタチも、音も、大きすぎたら、
人間、わからないって、聞いたことがある。
多分、今、そんな状態が進行中。

その変化を怖がるのではなく、
どう、その波に乗るか!
それも、楽しみながらね。

ワクワクとする時代に突入しました。

頑固だけではね。


パソコンのビュワーを
ずーっと同じのを使ってた。
でも、意味不明な不具合が続き、
友人から、変更アドバイス。

劇的に、改善した。
僕のように、ほとんどパソコンが出来ない人は
チョッとした不具合でも、命取り。

「わからん。」
一言です。
手の付けようがない。
でも、、熟知してる人にとったら、
「なんで、そんな事ぐらい」

意地にならんでエエし、
それが、頑固につながる。
目からうろこぐらい、嬉しくなった。

パソコン、スマフォ、電子レンジ、ビデオ

パソコン、スマフォ、電子レンジ、ビデオ、
4つの共通点は
「僕が苦手なもの。」

あっ、炊飯器も、掃除機も、
まだまだ、いっぱいある。

時代の流れ(?)についていけないのか、
ついていこうとしていないのか。

どちらにしろ、
皆さんに、ご迷惑をおかけしています

若い社員たち

若い社員たちの「頑張り」と「才能」と「勢い」が素晴らしい。
僕自身、過去を振り返ると全然出来ていなかった。
彼らを見ると「まぶしさ」さえ感じる。
未来は、明るい。
それまで、どう繋ぐか?
問題は、未来より「現在」かもしれません。

喘息(ぜんそく)

35歳ごろ、大人の喘息になった。
子供のころには、無かった。
しんどかった。
タバコはその時、やめた。
お酒はアルコールに弱い体質もあり、
その都度、発作が出た。
ちょうど、年頃が、いろんな会合に出る頃で、
みんなに説明が出来ず辛い思い出がある。
それ以来、特に小さな子供さんや大人の方々が
喘息の発作を見ると可哀そうなんです。
おかげさまで、僕の発作は治まってたのが、
近頃、季節の変わり目なのか、
少し「ゼーゼー、ピーピー」なるときがある。
病院で緊急用薬をもらってる。
これを持ってるだけでも「ちょっと安心」
病気なんて、ならない方がいい、
だけど自分が経験したからこそ、
人の痛み・悩みが少しわかるのかもしれない。

言霊(ことだま)

僕は、歳と共に
言葉に気をつけようと思っています。
明るい言葉、暗い言葉、強い言葉、弱い言葉、
優しい言葉、そうでない言葉など、いっぱい。
文章では、わかりにくい。
だいぶ昔、『言霊』(ことだま)という、
単語を教えてもらった。
口癖で「ありがとう」って言っちゃうのは、
そんなとこにあるのかもしれません。



月別に読む
Feedと購読