自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

2016年11月

後輩の教え

逢いたかった後輩と出逢えた
それも、偶然に。
一緒にランチをした。
短い時間だったが集中して話した。
帰りがけ、彼が僕に言った
「徳田さんの本質論、久しぶりに聞けて良かったです」
僕自身、普段着・自然体で話したつもりだった。
でも言われてみると、
物事の「根本」を考える癖があるのを
後輩の言葉で気づいた。
人生も考え方もブレまくり。
時代の座標軸、情報、自分自身の年齢も動くのだから
「ぶれる」なのか「時代の変化に対応」なのかよくわからない。
ただ、基本は「本質を考える」。
後輩のおかげでまた、勉強出来た。

工場内部リニューアル中

屋根の補強工事は屋根のプロ。

会社内部のリニューアルは、社員しか出来ない、彼らしか無理。

過去をふまえ、現状を鑑み、未来を見据えた「リニューアル」

どう変わるか、今から、楽しみです。

屋根補強工事中

会社の30年以上前の屋根を
補強工事中

こんな素晴らしい職人さん達が
いてくれるあいだにやっちゃお。
(未来、こんな職人さん達、おるんかな?)

若い社員たちに言いました。
「多分、これで屋根は20年、30年、もつやろね。
問題は、会社がもつか。あとは、頼むね。」


演歌

若いころ、
演歌を聞いても耳に入らなかった

現在、車の中で、聞くことがある
微妙に、心が落ち着き、しっくりくる。

ミルフィーユのように
綺麗な「層」ではなくて
ただ、歳を重ねた結果かな。
月別に読む
Feedと購読