木材を家業とする後輩から「業界の未来」に関して相談を受けました。内容を検討する以前に彼の「業界を思う熱い気持ち」には、敬服しました。具体的な課題はいっぱいあると思いますがその熱意をもってしたら不可能はないと感じました。微力ですが出来る限り彼とともに少しでも良くなるお手伝いをさせていただこうと思っています。