8c598ff7.jpg尊敬する柳原さんからご紹介された「設計士イベント」に行ってきました。実は、前日、始発電車で出張、終電で帰宅し、その上、今朝は、早朝から仕事が入り、午後からの告別式の合間を見て、このイベントを見学したのでした。普通でも頭の回転が良くないのにフラフラ状態です。10数名の設計デザイナーの方々がおられ、僕は、ずーと何も言わず、作品集の全てを見渡したのですが、一箇所、足が止まりました。それが、「TEAMWORKSの三澤さん」の作品でした。http://www.eonet.ne.jp/~teamworks/office.htmlいやみなく、自然な感じで和を提案し、忘れている何かを表現した作品に見えました。その上、温厚な雰囲気で彼が僕に話かけてくれました。先ほども書きましたように「頭ボーっと状態」なのでよく覚えていませんが三澤さんの好印象は間違いありません。日本中だけでなく、世界で「和」のテイストを表現する可能性を秘めた素晴らしいセンスをお持ちの方だと思います。HPも拝見しましたが今度お逢いしたときにいろんなお話をゆっくり聞こうと思っています。でも、あの「ボーっと状態」の僕の目を覚まさせたのですから「ホンマもの」間違いなしです。皆様も機会があればお話してみてはいかがですか。