83de9746.JPGこう見えても山林の立木調査によく出かけます。以前ブログに書いたかもしれませんが近頃本当に山に行くのが怖いのです。それも特に日曜日が。それはね、|聾気了海鬚茲ご存知でない都会の「ホリデーハンターさん」が鉄砲を持って、これまた、「都会で育った猟犬」と共に山に入られるんです。もちろん一部の方だけだと思いますが、なかなか不慣れな方がおられまして・・・それぁ、もう。そして、¬鄒犬亮さんや猪さんがうろつくんです。自分ひとりで山の中にいるとき、近くで群れになって鳴かれたら気持ち悪いですよ。次もホンマにこわい事です。それは、「枯葉などで隠してある、仕掛け」です。だいたい「ケモノ道」に隠して仕掛けてるんですが、僕達も山の中の調査は歩きやすい「ケモノ道」をよく通るんですでも。足元は見ないで立ち木を見ます。いちいち枯葉をよけながら歩きませんよね。どうですか?尾根筋からケモノの鳴き声、山下からはワンちゃんが走り回り、鉄砲の音が聞こえ、そして足元は仕掛けがある。環境問題は、もちろん大切ですが自分の命も自分で守らないとね。