若い時から、目(視力)だけは、自信があった。
ずーッと、両目ともに、1,5.

ところが40歳過ぎたころから、近いところが見えにくい。
そう、『老眼』に突入しました。

メガネの知識が全くなく、「まあ、どれでもいいから買っちゃお」
でも何かがフィットしない。
(長時間、本を読んでると頭の奥が痛いような感じになる。)

約1年半前、北九州出張中に空き時間ができ、ぶらぶらしてるとメガネやさんが。
何気なく店内に入ると雰囲気がいい。一応、視力検査をしてもらうことに。
すると「お客様の場合、左右で少し焦点バランスがずれているので市販のレンズでは辛いと思います。」

「ここで、この人に買おう」と決断する(可愛い女性だったかもしれません)

デザイン・レンズの種類を選んでる最中も、彼女は、お客様のイメージでしたらそんな高価なものは意味がありません。これで十分だと思います。(僕の財布の中まで気を使ってくれてるんです)

普通、少しでも高価なのや数を売ろうとするのに、本心から僕の事を考え、アドバイスをくれた。

「よっしゃ、これからずっとここで買おう」

先日、メガネを忘れ、出張先からそのお店に電話を入れました。
久し振りなのに、快く対応してくれ、以前のデータから今回は老眼の進行度合を推測し、デザイン・価格も考慮し、すぐ対応してくれました。

そのうえ、上司にすべて了解を得ながらすすめてくれました。
彼女も素晴らしいけど、上司もよく出来ていると思う。

価格は、前回、今回ともに「レンズ+フレーム=8,000円以下です」

そのメガネ屋さんは、北九州市(JR小倉駅)にある、
オプトレーベル アミュプラザ小倉(担当:Kさん)
http://www.opt-label.com/

どうですか?不景気って皆さん言ってるけどこんな商売してたらどんな時代が来ようと大丈夫です。

北九州に行く機会があれば立ち寄られて見ればその良さを感じられます。

僕の周りには、こんな素晴らしい『ブレーン』が大勢いるんです。