社長として、自信を持って言えること
それは、『NO,1』も『ONLY1』も、目標どころか、イメージにもありません
それどころか、無意味だと思っています

僕がいつも思ってることは、「必ず、こんな木材を探してる人がいる」です
そんな人達に逢えることが最高で、それしかありません。
だから別に一番とか二番とか関係ないし、競争することも得意ではありません

ボチボチに自分たちの道をしっかり歩く事が一番です。