230

レイモンド・チャンドラーの
「長いお別れ」にある有名な言葉

「男は強くなければ生きていけない。
しかし、優しくなければ生きていく資格がない」

その言葉をそのまま実践されてる
島根県にある螢ムラの木村社長、
また、暖かさと優しさと包容力をお持ちの実兄蠡臍劵曄璽燹μ畋室卍后
限りないポテンシャルを秘めた憲太郎君と喜一郎君、
周囲に気を配りながら一生懸命頑張る梅澤君、
そして息子とお食事をさせていただきました

本当に素晴らしい時間でした
(いつもの事ですが)僕は、失礼な直球の会話しか出来ませんでしたが
心から、気持ちよい時を共有出来ました

僕にとって、皆さんの全ての会話が勉強でした
長い人生でこんな機会は、あまりないかもしれません
このような出逢いをいただいた事に感謝し、
出来る限りの恩返しはさせていただきます。