30年来の友人で
僕の人生のメンターが
生死をさまよった

肺が止まり、心臓も止まった
でも、医学と、彼の意志と、見えないチカラで
戻ってきてくれた
戻らされたのかもしれない
「まだ、貴方は死んではいけないのです」

4月30日、意識が無くなる直前、お電話をいただいた
「明日、お逢いする約束、無理です」
直後、救急車とドクターヘリ

6月11日、奇跡的に意識が戻り、病院から最初の電話は、僕にだった
「戻ってきました」
僕は、携帯の画面表示を見るなり
涙があふれた

「まさか?」と思いながら、彼の声を聴いた
「ご心配、おかけました」
「はい、心配しすぎて、僕は怒っています」
「でも、戻ってきてくれてありがとうございます」
あとは、言葉にならなかった
涙しかなかった

彼に言いたい
「まだまだ、みんなが貴方を必要としています
これからもよろしくお願いします」

多分、見えないチカラもそう判断されたんだと思います

僕達も『生かされてるのです』