自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

取引先と友人、先輩たち

凄すぎる人達

6e8cb121.jpgここ数日、お逢いする人達が凄すぎる。

同業種、異業種、みんな経営者ですが
お話を聞いてて、気持ち悪くなるぐらい、
「素晴らしい業績」と
「崇高な経営理念」と
「気持ちが若くて、熱い心意気」

そのうえ、それぞれに資料や本をいただけるのですが、
その中身がまた、凄い。

僕なりに租借し、少しぐらい自分のモノにしようと思うのですが、
次から次へで、おっつかない。

そんな方々とお逢いでき、
真剣なお話しを聞き、
見学をさせていただけるのは、
このうえない幸せです。

今後「人生の勉強」を教えていただくためには、
「もっと、もっと、精進するしかない」

その方々の共通点は、
『泣き言』や『マイナス言葉』が、全然ないことです。

基本は、人対人

9月も終わります。
この1ヵ月で何人の方々とお逢いしたかな〜
皆さんと、本気で、一生懸命、お話しさせていただきました。

手帳を見ると、奈良県内はじめ、
全国いろんなところに行きました。
また、大勢の方々にご来社いただきました。

ネットをはじめ、本当に便利な時代になったけど、
やっぱり基本は、『人対人』です。

お忙しいはずの社長さん達が
自らお時間をつくっていただける、
こんな有難いお話はありません。

充実した9月でした。
こんな調子で、これからもどんどん未来に向かっていきますが
一番は、「安全」と「健康」だと思っています。

羽野君のこと

e58e7e5d.jpg日曜日の夕方、携帯が鳴りました
九州の友人、羽野君からでした

「徳ちゃん、今からテレビで、木材の放送あるよ」
彼は、現在51歳、2年前、大病で生死をさまよいました
また、15年ぐらい前、彼の会社の「未来の相談」を受けた事もありました
その彼からの電話でした。

電話のムコウの声が元気で
こちらが「元気をいただく」勢いです

早速、テレビを観終え、彼に御礼の電話をさし上げました
「現在の事」「未来の展望」、彼は、しっかりと話してくれました

この『思い』がある以上、彼は、まだまだ、やります、やれます。
僕たちのほうこそ、彼に負けないように、頑張らないといけません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は、自宅近くの公園のあじさいです
小さく、ひっそりと咲いていたのですが
それが又、どこか綺麗でした。

ワンピースが来社

72995607.jpgワンピースの「公式木樽ジョッキ」を作ってる、社長というか、親方というか、おもろい人が来てくれました。
直営店・BARの内装に徳田銘木の「自然木」を使っていただき、一応、完成?したようなので、東京まで行ってきました
URAKITA本店
田舎のおっさんには、上手く表現できない、おもろいお店です。
お店に行かれたら真っ先に、マスターに
「奈良の徳田に紹介された」とお伝えください。すると彼は、
「それが、どうしたの?」で終わると思います。
ワンピースでビールも飲めるし、「公式木樽ジョッキ」も買えると思います。
wanpi4wanpi3ワンぴ

プロの仕事

友人の木材加工会社を見学しました。
改めて、整理整頓から作業工程の流れまで見せていただき、
わかったことがあります。
それは、『プロの仕事』

見てて気持ちいいし、
見習う事がいっぱいある。

僕達がどこまで出来るかわかりませんが
少しでも近づけるよう努力します。

久しぶりの友人

1af3536a.jpg遠くの友人と久しぶりに電話で話しました。
「お互い、いろいろあるんだな〜」が実感です。
相手の声が「明るく、ふっ切りれた感じ」と
「未来は、右肩上がり」を感じる事が出来、僕のほうが元気をいただきました。

これからもいろんな事があると思いますが、友人達にアドバイスをいただき、出来るように頑張っていこうと思います。


写真は、以前、香港の展示会に出展した時のものです
大手有名会社の中に「TOKUDAMEIBOKU」がまぎれこんでいます。
(写真をクリックすると、右側上から11個目ぐらいです)

常識を覆す会社

69e17677.gif

常識を覆す会社、それは、奈良県桜井市にある、
『フソー株式会社』さんでした

3つの素晴らしい点がありました
\こΔ鯊緝修垢詭攅機械メーカーの代理店で、本社ショールームで本物の機械を実働させてくれ、私達の常識であった「機械」から「マシーン」への意識改革を瞬時にさせてくれました。まさしく、「目からうろこ」です。
▲漾璽謄ング・ルームの建築部材や職人さんをヨーロッパから招き、機械だけでなく、その文化まで一体化した空間をしつらえていました。
重要なアフターケアー、細部にわたる部品の管理スペースは、まるで大病院の薬棚のようにきっちり整理・整頓され、特に安い部品ほど瞬時に探せるように工夫されていました。その上、事務ファイルの管理も徹底され、社長様はじめ経営陣の発想とその具現化、そしてそれを継続されてる社員の方々のレベルの高さには頭が下がる思いでした。

社長自らのプレゼンテーション及び機械の実演をしていただき、本来非公開である社内のシステムをご案内いただきました
「奈良にも、こんな素晴らしく、凄い会社があるんや」

GW明けには、世界最大規模の木工機械展参加の為、ヨーロッパに出張されるそうです。
地元にいながら、世界最先端の情報を教えていただく事ができ、本当にありがたく、為になる1日でした。

意味深、来社変更。

e8898180.jpg初めて来社される「Tさん」と
日程調整をさせていただいた。

彼から「2月14日、おうかがいしたいのですが?」
僕は、「いつも暇ですから、どうぞ、どうぞ」とお伝えしました。

その直後、
「その日は、バレンタインデーだけど、Tさん、いいのかな?」
と思い、おりかえし電話を差し上げた。

すると、彼は、
「そんなの関係ありませんよ〜」と笑ってはりました。

ところが、少したってから
「すいません、翌日15日に変更してくれませんか〜」

深い事は、聞きませんが、
多分、大勢の女性から、
アポが入ってたんだと思います。


おそらく、僕の考えすぎでしょう。
今回の出逢いを創ってくれた河崎さんに感謝しています。
ありがとう。

エエ会社

久しぶりに工場見学で感動した
まさしく、コンパクトでクオリティーの高い会社
木材加工業なのに
他社がまねできない機械と技術力
そのうえ、社員の人達が明るかった
3時間ぐらいお邪魔してたが
気持ち良い時間を過ごせた
ホンマ、「エエ会社」。

NYとSKYPE

c01f1583.jpgニューヨーク出張中の根本社長と
SKYPEで世間話。
「体調、どう?」って、僕が聞くと、
「チョット、時差ボケかな」と根本社長
「いいや、それは違う。
もともとボケてたもん」と教えてあげました。

55歳のおっちゃん同士が
日本時間20:30、NY・朝の6:30、
SKYPE(すかいぷ。すかいぺではありません)で
こんな会話が無料で出来るって凄すぎません?

こんなハイテクツールを利用した話の内容は、
『世界経済の現状』ではなくて、
「こんど、日本でお茶でもせ〜へん」でした。

旅と友人

今まで国内・海外に
何回ぐらい、旅に出たかな〜
自慢できるほど多くはないけど、
少ない事は、ない。
それがあったから、
多くの友人を持つことが出来た
幸運もあったけど、
それを許してくれた家族や社員に感謝するしかない。
今日も高知の井上君がヨーロッパからメールをくれたし、
先日、お逢いした銘建工業・中島社長もヨーロッパの話がベースだった
福島・根本社長は、アメリカでの展示会出展の連絡だった。
多少なりとも、海外の雰囲気を知ってたので話しについていけた
「人生、無駄は、ない」
つくづく、そんな事を考える歳になってきた

社長を整理

友人の会社の今期目標は、『5S』だそうです
わかりやすいWEBがあったので掲載させていただきます。
5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾(鍵山秀三郎様の講話より)

1. 整理をする。
 一つ目は整理をすることです。5Sの中で一番難しいのが、整理です。
これができたら、5Sの9割が出来たも同じです。
整理をするとは、要るものと不要なものを分けることです。
書類1枚が必要かどうかの判断をするようにしないといけません。
要りもしないものを何年も保管しておいて、やっぱり要らないからと
捨てなければならないこともあります。
かと思うと処分したすぐそばから、要ることが分かって、
ごみ箱を探すようなこともやります。
分別ができるようになるということは、「人間の生き方」そのものなのです。

2. 整頓
しまい忘れてしまうことがよくあります。
箱などに入れて、一体ナニが入っているか分からない状態です。
整頓とは、何であるかをきちっと明示することです。
たとえば、ファイルの背中に明示をするということです。
整理と整頓を同じ様におもう人もいますが、整理と整頓はこれだけちがいます。
分別をすることと明示することです。整頓をすると仕事の質が高まります。

3. 清掃する。
清掃すると言うことは、垂れ幕やスローガンに貼ることではありません。
手足を使って行動することです。

4. 清潔
清潔とは、いままで上げたことの3つをずっと維持することです。

5. 躾
これらのことが、いちいち言われなくても自然に身についていることです。
習慣として身につくことです。

これが、5Sの本当の意味です。


徳田銘木の場合、社員ではなく、
まず、社長自らが、実践かな〜
もちろん、『社長を整理する』からです。

落ち着きがない

昨日も相変わらず、落ち着きがない1日だった、
というか、僕の性格がそうかもしれない

朝から東北の友人に電話で近況を教えもらい
そのあと、たまたま、関東・北信越・九州からお電話をいただいた

そうこうしてると、中部地方の友人から突然携帯に
「今、奈良にいるねん。どうせ、暇やろ」ということで
すぐ会社を飛び出し、楽しい時間を過ごした

世間一般に言うと『充実した1日』でした、
多分・・・


四国の知人から旬のスダチが届いた
北海道の友人から美味しいカボチャが届いた

(もしかしたらと念じましたが、)
現金は、いくら待っても届かなかった

大勢の友人達の「おかげで生かされてる」見本のような1日でした。
ありがとうございます。

チョット、しんどかった1日

b7a94940.jpg今日は、三重県・高知県・長崎県から
3組の方々が来社されました

工場見学とお互いの現状やビジョンを真剣にお話しするもんで、正直、しんどかった

皆さんの貴重な時間とお金をかけてご来社いただくので
全ての人達と本気でお逢いしています

好きな事をやらせてもらい
こんな大勢の人達とお逢いし
お互いが切磋琢磨出来るって
素晴らしいし、恵まれてると思う

だけど、ホンマに、疲れちゃいました
夜、髪の毛をバッサリ切り、
(と言ってもそんな長くありませんが)
明日から、また、スイッチを入れていきます。

本気勉強会

682f4a13.jpg




2日間の泊り込み「本気勉強会」
【初日】
。隠魁В娃亜腺隠供В械亜。郷佑離▲疋丱ぅ供爾砲茲觜岷
■隠供В械亜腺隠掘В苅亜〇流にのってる事業所の見学・マル秘レクチャー
18:00〜20:30 大阪文化視察・情報交換会
ぃ横院В娃亜腺横押В械亜“疹焚顱
【2日目】
。娃掘В娃亜腺隠亜В娃亜〜當会議(8案件の協議・審議)
■隠亜В械亜腺隠押В娃亜 崙本ここ1」ショップ視察

僕達を知ってる人達だったら、
「こいつらやったら、ホンマにやるやろ〜な〜」
みたいな乗りでやっちゃいました

会議構成は、6社
北海道、福島県、長野県、奈良県、大阪府、鹿児島県

お互いの情報交換と各社未来への戦略策定です
エエ事は、待ってても来てくれません
自分たちで、創って行くんです。


2011072317220000DSC02029DSC02031DSC02034

本気の視察

福井県の木材関係者20名の方々にご来社いただきました
早朝6時にマイクロバスで出発し、黒滝村に11時に到着
山道だし、疲れただろうし、眠かったと思う

すぐに、見学スタート
予想はしていましたが、皆さんの目つきが本気だった
約4時間、自分なりに一生懸命対応させていただいた
日本木青連時代の後輩・中西君も来てくれ、
彼のブログに早速アップしてくれた。

実は、男だけ、それもおっさんばかりで、4時間はきつかった
だけどお土産に美味しそうなカレイの干物を発泡スチロール箱満杯いただき、
調子に乗り、もう、ホンマ、最後まで突っ走りました

お帰りになる時、皆さんと両手で握手をした
それは、地域は違うものの、木材をキーワードに
『一生懸命頑張る同志』になれた瞬間だった

皆さん、本当にご来社ありがとうございました
このご縁を創っていただいた田中さん、寺尾さん、そして椿野さん、
お世話になりました


追伸:中西君は僕に気を使い、ブログに「日本一の銘木在庫 徳田銘木」
ってありますが、それは間違い
正しくは、「日本一販売力のない会社 徳田銘木」が正しいかも

まあ、そこんとこは、どっちでもええんです
一番とか何番とか、考えた事ないし、
役員・社員が楽しめる会社を創れれば、
それでいいんです

いつも思うことですが、大勢の皆さんのおかげで、ボチボチ頑張れています。
全てに感謝です。

マグロと松茸

先日、友人(もちろん、男性)と二人でお食事へ

美味しい料理だった
その中に『マグロ』と『松茸』があった

料理人さんに、「釣れたところ」「採れたところ」を聞いた
すると、意外な答えが帰ってきた

「マグロは、ボストン」「松茸は、北朝鮮」です。

「なんでやの、こんな美味しいのが、そんなところで・・・」

僕のレベルは、やっぱり低かった

「どこで釣ろうが、採れようが、いいものはいいんだ。
おれは、素材を見る目もあるし、料理にも自信はあるんだ。
産地でダマサレテはいけないよ」

こんな事、お話されませんでしたが、多分、そういう事です。

しっかり本質を見抜くことが出来、
自信のある仕事が出来るんだったら、
産地や名前に惑わされてはいけない。

このお店、この先1年、予約でいっぱい、
ひとり25,000円の【おまかせ料理】だけのお店です

ビックリした

私用で京都に行った
友人との待ち合わせまで少し時間があり
街中を歩いていると、何気なく足が止まった
町屋を改築した、おしゃれな『カフェ&ギャラリー』
「コーヒーも飲みたいけど、ギャラリーだけでも見ようかな」
って思い、お店に入った瞬間、
『このテーブル、どっかで見た木材やな〜』

そうなんです、弊社からご購入いただいたものでした
あれだけ多くの店が並んでいるのに、
たまたま、偶然に足が止まったお店
「こんな事があるんや!」
「悪い事出来へん、世間は、せまいんや」

あの〜、別に悪い事はしてませんけど、
あらためて、『ご縁』というか『運命』というか、
まあ、正確に言うならば『出会いがしら』でしょうが
『出逢うべきして、出逢ったんです』


DSC00736DSC00729DSC00734DSC00744DSC00751DSC00728

枝のある空間 良い気持ち 1Q84

a2b13a85.jpg桜井さんのデザインされる住宅は、いつも綺麗、そしてエレガント、
センスがいいし、心が落ち着く
彼女の気持ちが住宅に浸透するんだと思う
こんな空間に住める人達は幸せ
『1Q84』3冊を読み終えた
最後の盛り上がりは、「さすが村上春樹さん」と思った
個人的な感想ですが、なぜか「桜井さんの住空間」と「村上春樹さんの小説」の心地よい部分がかぶるんです。

ワクワクが続く

d8882e32.JPG「どうなってんのかな?」って、思うほど、
『ワクワク』が続きブログを書く暇がない(言い訳です)

 屬海鵑平佑飽いたい」って、思ってると、突然、紹介される
⇒莠劼気譴真佑範辰靴討襪函△燭泙燭沺⇒Э佑離咼献優后Ε泪奪船鵐阿出来た
5廚靴屬蠅陵Э佑肇譽好肇薀鵑任茶をしてると国際電話が入り、たまたま、その友人が留学してた国の人からで、すぐ同時通訳を無料で依頼

など、もっと続きますが、これぐらいにしときます

景気がいいとか、悪いとか、そんなの問題ではない

「本当に不思議ですね〜」
明日も、以前からお逢いしたかった人達が来社され、夕食大宴会予定
そこで聞かせていただく話がオモロそう!

僕自身も彼らに「ビジネス・プラン」のお土産を用意している
間違いなく、喜んでいただける自信がある

この文章、読んでいただくだけでわかるでしょう、
『ワクワク』が!!
月別に読む
Feedと購読