自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

社内の風景

藤田くんのこと

07e0d9d3.jpg会社事務所の天井に埋め込んでる
エアコンの音が異常に大きくなりました。
「約20年ですから部品がありません」
修理業者さんの声です。

早速、普段取引のある電機屋さんに見てもらいました。
すると、
‥薫翹笋畊みタイプがありません
同じサイズは日本中なく、
後で大工さんに天井補修してもらってください
G軸は、早いメーカーで1カ月、
遅いとこだと3か月です。

「う〜ん、どうしよう?」
友人達に相談するとアドバイスをくれました。
そこで来てくれたのが藤田くんでした。

下見の段階で対応が全然素晴らしかった。
こちらが聞きたいことを事前に全て調べてあり、
即答してくれた。
「タイプあり、サイズあり、即納OK」

先に見積もりしてくれた業者さんに経緯を説明し、
了承を得て、藤田くんに依頼をさせていただいた。

当日の作業、特に彼の「後ろ姿」もプロだった。
出来上がりも素晴らしかった。

僕が途中諦めず、熟考したのも良かったし、
友人達のアドバイスも的を得てたし、
何より、藤田君との出逢いが最高でした。

「たかが、エアコン」、
「されど、エアコン」です。

20年、お世話になった、古いエアコンに感謝し、
新しい「仲間」を大切にしていきたく思っています。

関係していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

冬に向かい、メンテナンス

aa104327.jpg冬の製造期を前に工場内のメンテナンスです。
「自動皮むき機」は、トラブルもなく稼働してますが、それは担当者が機械メーカーさんと密接に連絡をとってくれてるからです。担当者も、機械も素晴らしいです。

「1次乾燥用干場」は、鉄骨の根本が少し腐食していました。
早速、修理をお願いし、強固なものが完成です。

早いもので、もう11月です。
これから、厳しい寒さと製造が重なる時期です。
出来る限りの準備をしておこうと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は「1次乾燥用干場」の修理の様子です。
溶接の火花が見えます。

社員さんへの言葉

26abe356.jpg普通の社長さんが
社員さんに言う言葉
「もっと、しっかり頑張らないといけないよ」
僕の場合、
「あんまり、無理せんでええよ」。
それくらい、よくやってくれてるんです。

『どうすれば、みんなが楽になるか』を、
毎日、真剣に考えています

楽しみながらも、真剣に

毎日、facebookを1回だけ更新しています。
楽しみながらも、真剣に、
短い文書をアップしています。
下記のURLで未登録の方も見れると思います。
https://www.facebook.com/tokudameiboku

反省

近頃、『反省』のかたまり。
見事なまでに、
過去最高のバランスの崩れ方。

業界の製造期は、11月から翌年3月末ぐらい、
寒い時期。

昨年の夏頃に簡単な製造計画をたてたつもりが
予定外の仕事が、大幅に入り、いわゆるパニック。
それも、「笑いが止まらない」ほど儲かるんだったらいいんですが
今の時代は、あり得ない。

現在は、ひと段落したもののの、
当初、予定してたモノが、まだまだ、未消化。

いつも言ってる『バランスが大切』が
「よう、これだけ、バランス崩すわ〜」

続・なんでやねん。

今、振り返ると

今回の『雪』を数日前に

社員達が予言していた。

「社長、そんな仕事してたら、雨どころか、雪降りますよ。」

まさしく、彼らの予言は的中した。

毎日が勝負。

毎日、大なり小なりの問題が起こる
それを事前に予測するのと
起こってから解決することに
喜びを感じることがある
ひとことで言うと
『変な趣味』。

味気ない人生を過ごすんだったら
ちょっとぐらい、エキサイティングもいいかも、
と済んでしまったら、こんな事言えるけど
その場面は、正直、必死。
だから、乗り越えた後に、喜びがあるんです

感謝の日々

5925d226.jpg




近頃、大勢の方々に
お世話なってる事を実感しています。
今まで気づかなかった点も多々ありました。
こんな歳になるまで、恥ずかしい事です。

今一度、過去を反省し、
出来るところから、変わっていきます。



朝9時の会社

今日、2月14日朝9時の会社の景色です。
「製造・在庫・出荷」頑張ってくれてます。
間違いなく、「新しい時代」が来てる事を実感します。


DSC04447DSC04446DSC04456DSC04457DSC04450

クマが出た!

仕事がたまったので
休日に出勤した
(と言っても、普段、なんもしてないから、自己責任)

朝、9時過ぎに、村役場からの緊急放送が流れた
「只今、村内大字○○に、クマが出没しました。
皆様、くれぐれもお気をつけください」

「どない、気をつけんねん。」
「クマのほうが人間見たら、ビックリするんちゃうん。」

昔からよく言われてるけど
『一番、怖いのは、人間』かもしれない。

花を観るゆとり

fac351e8.jpg会社の玄関に、ハスの鉢植えを置いてあります
その花が咲くのは、1年に3日だけ。

今朝は、ピンクと白が
1輪ずつ咲いていました

綺麗です

その景色が目に入るかが
大切かもしれません

花を楽しむことが一番
仕事も同じ

どうせなら
「楽しみながら」
毎日を過ごしましょうよ。


DSC03732

ハスをいただいた人に
お水のあげ方を教えてもらった
その後ろ姿が綺麗だった
スゴク、理にかなった説明だった。

宇宙遊泳

5d7394ef.jpg今日は、年に1回の「社員健康診断」の日

わざわざ町から「移動健診車」とお医者さんが来てくれます
徳田銘木だけでは、もったいないので
毎年、黒滝村森林組合の人達と一緒に受診です

「胃のバリウム検診」は、まるで『宇宙遊泳』でした
担当の先生がメチャクチャ丁寧で
「はい、そこで3回まわってください。
息を止めて、ゆっくり深呼吸してください。
じゃあ、逆周りで2回転してください」

どうにかこうにか、無事、終わりました
会社も大切ですが
社員の身体、命は、最優先です。

いろんな木

カイフと板

これだけたくさんの量の『いろんな木』が集まるとは、
予測出来なかった
今年の製造期、社員一丸となって、頑張ってくれた
曲がり

〇海ら木を出す
表面の皮を剥ぐ
L擇離妊競ぅ鵑鮃佑┐
げ湛
ド兵全浜と出荷工程を踏まえたストックを検討
これだけの量をあつかうって、本当に大変
「マーケット・イン」の時代と言っても限界がある
だけど社員達は、それを超えてくれた
カイフ

社長は、無能
だから、社員が頑張ってくれる
そんな会社です。
板

自然木マイスター

b446b690.jpgドイツの「マイスター」は有名です
日本にもその言葉はあります

だけど徳田銘木では
その『マイスター』という名称だけでなく
実践をしています

過去25年間、
年間販売本数 約20,000本
累積本数 約500,000本

肩書きだけなら、
なんでもいいです
実践している社員
特に弊社専務の右に出る人はいないと自負しています

薄っぺらい「こうすりゃ、売れるさ」ではなく
「こうしなければ、喜んでいただけない」

どんな時代であろうと
いかに継続を考えるかが大切です。

製造がピーク

b5adfa1e.jpg磨き丸太の製造がピークです
社員が頑張ってくれてる
みんながいるから、
これだけの作業が出来る
さあ、頑張ろう。


120204_082205120204_082907120204_083003

今朝の黒滝村

1f6fb86b.jpg今朝の黒滝村です
昨晩、少し雪が降りました
温度は、マイナス
この冷たさが
色艶を重んじる磨き丸太にとっては大切です

でも、ホンマ冷たい
景気は、もっと寒い
ふところは、・・・氷河期です。

DSC02988DSC02992DSC02989DSC02991

創業以来、初めて・・・

f3bd91b3.jpg今日、平成23年7月12日は、
会社にとって「記念日」となりました
創業以来、初めての事をしたのです

実行に移すのに
『少しの時間』と
『大きなお金』と
『勇気』がいりました
内容は、「非公開」です
足元の事に気付かなかった『自分』が、そこにいました


って、文章にすると、メチャクチャ大げさになりますが
大したことではありません。
写真は、映画「プリンセス トヨトミ」の舞台挨拶です
この映画から、今回のヒントを得ました。

どしゃ降りの中、正の連鎖

a6f78361.jpg梅雨の真っただ中、
黒滝村もどしゃ降りの大雨です

そんな中、一人で木材の皮を剥ぐ作業をしてくれてる新入社員がいます
靴下はもちろん、パンツの中までびしょぬれです

徳田銘木の社員すべてが、今までに経験してきた事です
氷点下の時、髪の毛が凍りついてる日がありました
吹雪の時、作業してる木が雪で埋もれ、見えなくなりました
真夏、商品を割らない(ヒビ割れがこないように)ように、
炎天下で大汗をかきながら、梱包作業や積込みをやってくれています

今日、パンツびしょぬれ作業は、僕の息子です
彼にとって、今後、この業界でやっていくうえで
木材を知る事、作業の大変さを経験することが必要不可欠です
頭で覚えるのではなく、身体が理解するのです

彼が頑張ってくれる事により、
今までガンッバてくれてる他の社員が
より目の色が変わってくれます

これこそ「負の連鎖」ではなく、
『正の連鎖』だと思います。

DSC01988DSC01986DSC01990DSC01992

チーム・イケメン

今日、6月1日の社内風景です(写真は、クリックすると拡大します)
山奥の材木屋としては当たり前の事ですが
真剣に、真面目に、作業をしてくれています

桧のシャレ磨き(外側のシラタ部分を磨きとる)をしてくれてる・・・タカクン

DSC01908






出荷前の最終仕上げをしてくれてる・・・トックン
DSC01911






トラックに荷物を積んでくれてる・・・ワッキー・修ちゃん・ヒロクン
みんな、みんな、頑張ってくれてます

DSC01910

大切なもの

bb8b54b1.jpg毎朝、6時半頃、出社
歳とると、目が覚めるのが早い
朝日が気持ちいいし
机の上の小さな花が綺麗です
専務が7時頃、出社
必要な事だけ、軽くミーティング
「これが、凄くいい」
意味もなく、チンタラ会議は、大嫌い
後は、みんなに任せる
というよりは、それ以上聞かれても、僕は、わからない
イイ感じで時代を過ごせてる
決して「好景気」とは言えないが、
そんなこと比較できない『大切なもの』を毎日体験させてもらってる


写真をクリックし、拡大するとわかるのですが、
中ほどに天然記念物の日本カモシカがいます。
実家の近所に住みついてて、
たまにうちの庭で「日なたぼっこ」しています。
月別に読む
Feedと購読