自然木に癒されて

奈良県吉野の山中から自然木を通して『うるおい』を提供する徳田銘木のブログ。

取扱商品

木の値段



特殊な木材の価格を
信頼できる3人の友人に聞いた
むろん、木材に関して、プロ中のプロです。

1人目・・10万円
2人目・・18万円
3人目・・25万円

価格だけでなく、その理由も聞いた。
3人ともがきっちりとした説明をしてくれた。
その内容を咀嚼(そしゃく・こんな感じはパソコンでしかうてない)することが大切だと思った。
良い友人達を持てたことに改めて感謝した。

多分、世界で一番

999620e6.jpg杉磨き丸太「カイフ丸太」の写真です。
【写真をクリックすると拡大します。】
長さ4M
末口直径(先の細い)30MM前後
元口直径(下の太い)40MM前後
山で育てた年数は、約30年
これって、メッチャ凄くない
多分、このアイテムでは、世界で一番だと思います
苗の種類、品種、手入れ、山の地味・地力、降雪時の対応など
どれが欠けてもこの木材は、出来なかった
命がけで創った木材を
僕達は、楽しみながら
真剣に扱っています

DSC04340山遠景枝うちDSC03787

自然素材 注文住宅 品質・在庫管理 整理整頓

38192685.jpg注文住宅への納品を的確にするため、在庫管理・整理整頓を実践しています。
品質管理にも配慮し、出来る限りの即納体制も考慮しています。
時代の激変が随所に現れる時代です。
少しでもその変化に対応できるように配慮しています。
今回、【ストックヤード・リニューアル】は、本当に意味のある作業でした。
冒頭、社員に変更イメージを伝えると、彼らがそれ以上の仕事をしてくれました。
『十分、任せられる』
おかげさまで、ご来社いただく人数がどんどん伸びています。
そのためにも皆様のご期待に添えるように頑張っています。
スゴクやりがいを感じるとともに社員の資質の高さを感じた1日でした。


DSC00052DSC00030DSC00015DSC00046DSC00053DSC00018

自然木・木工・天板、『まあ、ええか』

a1a65745.jpg『おそらく、こんな「変な木」、今の時代に誰も製造してへんやろ』
と、考えながら、ニコニコしてる自分がそこにいた
「売れるんやろか」とか、
「誰が買うの」とか、
「何にするの」とか、
考えてたら、多分、出来へんと思う

自分達が楽しんでたら、『まあ、ええか〜!』
そんな『のり』でないと、今の時代、こんな山奥の材木屋さんは、出来まへ〜ん。

DSC02072DSC02078DSC02085DSC02075

これこそエコや!

79f8c3d0.JPG山から出してきた木材を皮ハギに始まり商品化していきます。
多分、僕たちが手をつけなければ山の廃材です。
自信があります。
お金儲けだけを考えてるんじゃない。
言葉だけのエコじゃない。
「徳田銘木がやらなければ誰が出来るんや。山の木がホンマに喜んでる」(写真をクリック拡大してください。どんな木材かよくわかります)
DSC01792DSC01793DSC01789

カイヅカイブキ

『カイヅカイブキ』の板です。
赤と白のコントラストがすごく綺麗です。
イブキ3イブキ2イブキ1

耳付き板の使い方

56564a65.JPG耳付き板が良く売れる

ある意味、時代の変化かな?

徳田銘木の場合は、磨き丸太の製造技術があり、無傷の耳付き板を製造する

製材所では、チョッと難しいかも

長年の製造技術を利用出来て良かった

ほんでもって、面白いのは、その使い方

先日、購入された方におうかがいするとなんとそのままキャンバスにして、絵を描くそうです。

いろいろと楽しい使い方があるもんです。


桧の面側柱

桧の面側柱、製材の様子です。
自然の木材ですから、末口と元口の直径寸法が違う、グレード指定(どの面が無節か)に伴い挽いてみないと表面が見えないロス率、乾燥の程度、納期、年輪の込み具合からくる末落ちの程度などを考えての「木取り作業」です。その上、平らな面や丸みの幅指定もあります。
事前に製品化し在庫しておけば良いのですが、丸太の丸みを早い目に挽いておくと、木材によっては、変形・ネジレが起きる場合があり、受注後の製品化が主流です。
「お客様の事を考えること」=「結局、自社の良い結果」につながると考えています。


末落採寸桧面皮柱

杉の板

d0739090.JPG杉板です。自然のデザインって、言葉では、表現できません。
昔、ウルトラマンにこんな「宇宙怪獣」いなかった?
大きさは、3,300×1,100×180


怪獣木目頭から

銘木丸太mini図鑑

87cbdcb6.jpg少し前ですが、『木材&木材加工・まるごと図鑑』に弊社銘木丸太が掲載されました。東京から、わざわざ取材にきていただき、立派なページになりました。いつも見てる木材なのに、こんなに表情が変わるんですね。250ページもあり、「保存版STYLE・BOOK」です。(発行:螢┘スナレッジ
1,995円)
 

自然木は、手仕事

今日、5月19日の作業風景です。
「カイヅカイブキの板」と「桧の化粧柱」の手作業による仕上げです。
カイヅカは名古屋に、桧は北九州に納品予定です


カイヅカイブキ桧

杉皮とデザイン

2ef3213d.JPG日光・中禅寺湖畔にある、「イタリア大使館別荘記念公園」に行ってきました。噂には聞いていましたが、実物は、驚くぐらい素晴らしい。
アメリカの建築家、アントニー・レーモンドさんが設計、昭和3年に建築されました。内・外装は杉皮で装飾され、日本の杉と西洋建築が見事に調和した素晴らしい建物です。平成10年に栃木県がイタリアから買収し、翌年からの改修工事を経て、一般公開したそうです。
ロケーションも抜群で、ヨーロッパの風景を感じます。「これが本当に日本なの?」って、思うぐらいです。まだまだ多くの人には知られてなく、穴場です。こんなとこ、行かないともったいないです。
http://nikkotoday.com/news/news127.htm


杉皮を外部にも杉皮と灯り杉皮とサンデッキ

自然木商品開発

2b447e47.JPG待望の新商品が出来ました。
「こんなのどうですか?」社員からの提案があり、
「それ、めっちゃ面白いやん」で決まりました。
早く、皆様の感想をお聞きしたいものです。

杉皮

杉皮に関してのご質問をいただきました。

「樹齢何年ぐらいの木から皮を採るのですか?」→「吉野では、80〜100年生が多いです」
「長さは?」→「1,890mmです」
「幅は?」→「240、300、360、450mmの4種類です」
「グレードは?」→「特選、極稀(ごくまれ)、上稀(じょうまれ)、稀(まれ)ですが、『グレードの違い』がわからないと意味がないし、結束(1束に3坪入り)の中身を確認しないと、たまに不良品が入ってる場合があります。
それに、春皮と秋皮(別名・土用皮)の違いもあります。
その上、「都会では価格が異常に高いのに、御社の杉皮は、粗悪品ですか?」って、言われちゃいました。
どう、お答えすれば良いのやら。なかなか難しいです。
山奥ですが、一度来ていただければ、立木のご案内、製造の様子、そしてグレードの違いを説明させていただきます。
杉皮の「本当のトレサビりテイー」をお楽しみください。

杉皮(山からの素材)杉皮(3坪入り)杉皮(アップ)

デッキ材

32c74075.JPG
友人が大量に「デッキ用の木材」を所有しています。
樹種・規格・価格など、「デッキ材専門家」にうんちくを聞き、勉強になりましたが、現実、販売は、大変そう。

スッゲー、天井板

「長さ5M×幅約1M×6枚」の無垢天井板を2年前に現物予約いただきました。

大切に保管し、やっと現場納入の打合せに入りました。

でも本番はこれからです。

桧の収縮率は、約1000分の6と言われますが、

杉は、その5倍前後はあると思います。

建築現場で施工寸法を測り、(実はその時点で施工後の柱などに収縮が発生し、既に図面とは誤差があるんです)

その後、杢出し、裏桟など施工出来る状態に加工後、始めて現場納入となります。

樹齢は、250年以上です。

自然素材の素晴らしさと高い加工技術の融合です。

少し「もったいない」使い方かもしれませんが、未来永劫、子々孫々の代まで、

この天井を見ながら生活されると思うとどこかワクワクしてきます。

楽しい板

72652d82.JPG高野槙の板ですが「こんなカタチ」は、製材でどんな取り方をすればいいかわかります?

けやき大木

3f176885.JPGけやきの大木を友人が山から出してきました。利用方法や販売先に関し、相談を受けました。長さ7M×太さは、・・・相当太いです。真ん中に大きな穴が空いてて、これをどのように利用できるかがカギになりそうです。横車対比車対比2

高野槇(こうやまき)の原木(げんぼく)

1e1ad10e.JPG写真は、黒滝村の山から出てきた約150年生の高野槇の原木です。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、コウヤマキ(高野槙・高野槇)は庭園に植栽し、材木としても利用される。世界三大造園木の一つで、木曽五木の一つ。古代には、棺材として最上級とされた。現在でも、湯船材や橋梁材として重宝されている。和名は、高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えていることに由来する。また、高野山では霊木とされる。
平成18年(2006年)9月12日に、命名の儀において悠仁親王のお印とされた。
ここ数年この木の価格が上昇しています。村人の先祖のおかげです。ありがたいことです。

色気のない「スライドショウ」

060e4e6d.JPGスライドショウをアップしました。個人的には、もうちょっと色気がほしいのですが・・・・   
施工例  http://pics.livedoor.com/u/hiro19579/album/slideshow/27300 
商品在庫 http://pics.livedoor.com/u/hiro19579/album/slideshow/123102
製造   http://pics.livedoor.com/u/hiro19579/album/slideshow/123103
山林   http://pics.livedoor.com/u/hiro19579/album/slideshow/123104
69DSC02810DSC01623CIMG0579
月別に読む
Feedと購読